ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

主要コンビニチェーン7社の業績比較

2020/09/25 15:22 JST配信
Clip to Evernote
(C) cafef
(C) cafef

 コンビニエンスストア市場は急拡大しており、海外ブランドが業界を席巻している。ただし、各社が激しく顧客・シェアを争う段階にあり、赤字状態が続いている。24時間営業のコンビニチェーン7社を見てみよう。

 7社は、米国のサークルK(Circle K)とセブン-イレブン(7-Eleven)、日系のファミリーマート(Family Mart)とミニストップ(Ministop)、タイのビーズマート(B’s mart)、韓国のGS25、地場のショップ&ゴー(Shop & Go)。

 ベトナム最大の外資コンビニチェーンで、ハノイ市ホーチミン市を中心に400店舗を運営するサークルKは、2018年の売上高が前年比+33%増の2兆3160億VND(約105億円)、売上総利益率が31%超に改善した。ただし、同年の赤字額は▲1300億VND(約▲5億9000万円)となり、累積赤字額を▲8000億VND(約▲36億4000万円)としている。

 売上高2位で、130店舗を運営するファミリーマートの2019年売上高は前年比+6.7%増の1兆3600億VND(約62億円)、赤字額は▲500億VND(約▲2億2700万円)へと縮小した。売上総利益率は26%超を維持している。

 160店舗を運営するビーズマートは、2019年売上高が前年比▲17%減の5220億VND(約23億7000万円)、赤字額は▲1240億VND(約▲5億6000万円)へと減った。累積赤字額は▲9010億VND(約▲41億円)となっている。

 全国のコンビニ店舗数は2012年から2018年末までに4倍に増加している。マサングループ[MSN](Masan Group)の「ビンマート・プラス(VinMart+)」や小売大手ホーチミン市商業合作社(サイゴンコープ=Saigon Co.op)の「チアーズ(Cheers)」など地場コンビニチェーンの大幅な拡大により、競争が熾烈化すると予想されている。

[CafeF 06:35 22/09/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
バクザン省:地場5社が日本にライチ輸出へ (4:09)
 東北部地方バクザン省農業農村開発局は、地場企業5社が日本へのライチ輸出を目指して、農家との間でライチの調達契約締結に向けた準備を進めていることを明らかにした。  5社は、◇チャイントゥー輸出入(Cha...>> 続き
航空局、グローバルトランスエアの事業許可取り下げを提案 (2:35)
 交通運輸省傘下のベトナム航空局(CAAV)はこのほど、グローバルトランスエア社(Globaltrans Air)の商業目的のジェネラル・アビエーション(一般航空)運送事業許可書を回収することを同省に提案した。  提案理...>> 続き
ビンファスト、オーストラリアのR&Dセンターを一時閉鎖 新型コロナ影響 (11日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下の国産車メーカーであるビンファスト(VinFast)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、オーストラリアのポート・メルボルンに...>> 続き
サイゴン・ツーリスト運送、控訴審でも大口株主の破産申立を却下 (11日)
 サイゴン・ツーリスト運送[STT](Saigon Tourist Transport)の取締役で大口株主でもあるグエン・バン・ホン氏が同社の破産を申し立てた裁判の控訴審で、ホーチミン市上級裁判所は一審判決を支持し、破産申立を却...>> 続き
ファーウェイ、ベトナムで家庭用屋根置き太陽光発電システムを発表 (11日)
 中国の通信機器メーカー、ファーウェイ・テクノロジーズ(Huawei Technologies=華為技術有限公司)のベトナム法人であるファーウェイ・テクノロジーズ・ベトナム(Huawei Technologies Vietnam)は、家庭用屋根置...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited