ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

タイ企業がベトナム投資拡大、大きなシェアを握る分野とは?

2021/03/02 15:01 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 タイ企業がここ数年、ベトナムへの投資を拡大している。投資総額は韓国や日本に比べると控えめだが、伸び率は高水準となっている。特にM&A(合併・買収)が積極的に実施されている。

 タイ企業がベトナムで大きなシェアを握っている分野は、小売や飲料、包装、畜産・畜産飼料、太陽光発電など多岐にわたる。

■小売■

 タイの小売最大手セントラル・グループ(Central Group)は2015年、グエンキム商業社(Nguyen Kim)との間で戦略的提携契約を締結し、グエンキム株49%を取得した。同年に北部の農村市場に注力するスーパーマーケット「ランチーマート(Lan Chi Mart)」も買収。2016年には、フランス系カジノ・グループ(Casino Group)よりスーパーマーケット「ビッグC」を10億USD(約1060億円)超で買収した。

 大手財閥TCCグループ(TCC Group)は2016年初め、ドイツ系卸売り流通大手のメトロ・キャッシュ&キャリー(Metro C&C)を6億5500万USD(約690億円)で買収した。

■飲料■

 タイのアルコール飲料最大手タイ・ビバレッジ(Thai Beverage)傘下のベトナム・ビバレッジ(Vietnam Beverage)は2017年末、ビールメーカー最大手で国内トップシェアを誇るサイゴンビール・アルコール飲料[SAB](Sabeco)株53.59%の取得に50億USD(約5300億円)を投じた。

■包装■

 タイの素材最大手サイアムセメントグループ(SCG)はこのほど、傘下のSCGパッケージング(SCGP)を通じて、ベトナムのプラスチック包装大手であるズイタン・プラスチックス(Duy Tan Plastics)を買収すると発表した。

 SCGはベトナムで包装やセメント、石油化学製品の3事業に注力し、子会社20社余りを運営している。ズイタン・プラスチックスはSCGにとってベトナムで8社目の包装子会社となる。

■畜産・畜産飼料■

 タイ大手財閥チャルーンポーカパン(CP)グループのベトナム現地法人であるCPベトナムは1993年に、ベトナム初の飼料工場を設置した。現在は全国で9工場を運営し、ベトナム畜産飼料で最大のシェアを握っている。

■太陽光発電■

 タイの太陽光発電会社スーパー・エナジー・コーポレーション(Super Energy Corporation)は3年前から、南中部沿岸地方ニントゥアン省や南部メコンデルタ地方アンザン省などで多くの太陽光発電所に投資している。

 タイ民間電力大手のガルフ(Gulf)は、不動産やエネルギーなどを手掛ける地場大手タインタインコングループ(Thanh Thanh Cong Group=TTC)と共に、東南部地方タイニン省で太陽光発電所2か所を運営している。

[VnExpress 13:14 23/02/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
スマホ撤退の韓国LG、ハイフォン工場を家電生産に切り替え (14:12)
 韓国・聯合ニュースによると、韓国のLG電子(LG Electronics)がLGエレクトロニクス・ハイフォン(LG Electronics Hai Phong、北部紅河デルタ地方ハイフォン市)の工場のスマートフォン生産ラインを家電生産ライン...>> 続き
ビンホームズ、ハノイで国内最大の人工海水湖をオープンへ (14:05)
 地場系コングロマリット(複合企業) ビングループ[VIC](Vingroup)子会社で住宅開発最大手のビンホームズ[VHM](Vinhomes)は4月30日、ハノイ市ザーラム郡にある都市区「ビンホ>> 続き
ビンG、フーコック島で24時間・年中無休の娯楽リゾート開業 (13:25)
 地場系コングロマリット(複合企業) ビングループ[VIC](Vingroup)は21日、南部メコンデルタ地方キエンザン省フーコック島に国内初となる24時間・年中無休の娯楽リゾート複合施設「フーコック・ユナイテッドセン...>> 続き
VEPR、21年のGDP成長率は+6.3%の可能性も (6:40)
 「国内で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の抑え込みが安定的に継続し、世界経済の封鎖状態が徐々に改善していけば、ベトナムの2021年の国内総生産(GDP)成長率は+6.0~6.3%に達する可能性がある」。20日に...>> 続き
ベトナム版ギネス、コープマートを最も歴史ある地場スーパーマーケットに認定 (3:11)
 ベトナム版ギネスブックのベトナム・ブック・オブ・レコード(Vietkings)はこのほど、小売大手ホーチミン市商業合作社(サイゴンコープ=Saigon Co.op)が展開するスーパーマーケット「コープマート(Co.opmart)」...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited