ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

5月ベトナム・日経PMI、▲1.6Pの53.1 4か月ぶり低下

2021/06/02 12:00 JST配信
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 日本経済新聞およびマークイット社が発表した2021年5月のベトナム・日経PMI(製造業購買担当者指数)は53.1で、前月の54.7から▲1.6ポイント低下した。5月は4か月ぶりの低下となった。

 ベトナムのPMIは、2020年1月まで50以上を維持していたが、同年2月以降は6月を除くすべての月で50を割り、9月は3か月ぶりに50を上回って年初来最高を記録した。その後、10月と11月に再び低下し、12月以降は50以上を維持している。

 5月の新規受注は9か月連続で増加したが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行拡大の影響により、増加率は2月以降で最低だった。海外からの受注数について、輸出市場の需要増で受注数も引き続き増えた。これを受け、生産量も増えたが、伸び率は直近3か月間で最低だった。

 雇用は4か月連続で増えたが、伸び率はわずかだった。

 メーカー各社は生産向け原材料の備蓄のため、購買活動が増えたが、増加率は前月比で減速した。また、完成品在庫は前月とほとんど変わらなかった。

 原材料の不足、輸送コストの増加により、原材料価格が上昇し、生産コストは引き続き上昇しており、上昇幅は直近40か月間で最高だった。これを受けて、メーカー各社の販売価格も引き上げられた。

Clip to Evernote
[Markit Economics 00:30 01/06/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトナムの22年GDP成長率+6.5%、23年は+8.3%に加速 英シンクタンク予想 (6:53)
 英国のシンクタンクであるオックスフォード・エコノミックス(Oxford Economics)とイングランド及びウェールズ勅許会計士協会(ICAEW)が先般発表した報告によると、2022年におけるベトナムの国内総生産(GDP)成長...>> 続き
ハノイ初のスターバックスが7月閉店、8年の歴史に幕 (5:00)
 米コーヒーチェーン大手スターバックス(Starbucks)のハノイ市1号店である「スターバックス・ランビエン店(Starbucks Lan Vien)」(所在地:ホアンキエム区ハンバイ=Hang Bai通り32番地)が7月1日に閉店する。 ...>> 続き
地場フィンテックのアンフィン、480万USDの出資獲得 (2:41)
 個人投資家向けの株式取引プラットフォームを開発するフィンテック(ITを活用した金融サービス)のスタートアップ企業アンフィン(Anfin)は、プレシリーズAラウンドと呼ばれる初期段階の資金調達で、計480万USD(約...>> 続き
ホーチミン:メトロ1号線、運営会社の資金不足で従業員の給料が未払いに (24日)
 ホーチミン市で建設中の都市鉄道(メトロ)1号線(ベンタイン~スオイティエン間)は2023年末に完成して商業運転を開始する予定だが、運営会社の資金が底をついており、従業員の給料と保険料が数か月にわたり未払い...>> 続き
ダナン:投資誘致案件リストを公表、航空・宇宙やロボットも (24日)
 南中部沿岸地方ダナン市人民委員会は、2030年までを視野に入れた2022~2026年期の投資誘致プロジェクトのリストに関する決定を発表した。  リストには36件の投資誘致プロジェクトが含まれている。分野別の...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved