ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

6月ベトナム・日経PMI、▲9.0Pの44.1 8か月ぶり50割れ

2021/07/05 02:17 JST配信
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 日本経済新聞およびマークイット社が発表した2021年6月のベトナム・日経PMI(製造業購買担当者指数)は44.1で、前月の53.1から▲9.0ポイント低下した。

 ベトナムのPMIは、2020年1月まで50以上を維持していたが、同年2月以降は6月を除くすべての月で50を割り、9月は3か月ぶりに50を上回って年初来最高を記録した。その後、同年10月以降は11月を除いて50以上を維持していた。

 6月の新規受注および生産量はいずれも急減した。海外からの受注数も減少した。

 この背景には、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行拡大の影響により、多くの企業が一時閉鎖または営業を一時停止したこと、海上輸送の乱れ、世界的な空コンテナ不足が国内の企業に打撃を与えていることがある。

 4か月連続で増加していた雇用と生産向け原材料の購買活動も共に減少に転じた。雇用の減少率は2011年3月以降で最高だった。購買活動の減少率も2020年4月以降で最高だった。

 購買活動が減ったため、原料在庫も減少したが、完成品在庫は前月とほとんど変わらなかった。

 原材料の不足により、原材料価格が上昇し、生産コストも引き続き上昇しているが、上昇幅は直近7か月間で最低だった。これを受けて、メーカー各社の販売価格も若干引き上げられた。

 新型コロナ禍が続き、企業の信頼感は低下しており、2020年8月以降で最低となっている。ただし、今後12か月以内には生産量が増加すると楽観的な見通しだ。

Clip to Evernote
[Markit Eeconomics 0:30 01/07/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [統計]
ベトナムの生活費は世界89位に上昇、東南アジア4位 (21日)
 世界各国の物価水準や交通費、医療水準、犯罪率、環境汚染などをデータベース化した情報サイト「ナムベオ(Numbeo)」が発表した「生活費指数(Cost of Living Index)」2022年版によると、国別ランキングでベトナ...>> 続き
5月の訪日ベトナム人3.9万人、19年比▲2.3%減まで回復 20年比91.8倍 (17日)
 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2022年5月の訪日ベトナム人の数は前年同月の約91.8倍に相当する3万9000人だった。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行以前の2019年同月比では▲2.3%減まで回...>> 続き
5月の対日貿易収支、810億円の黒字 前年同月比3.05倍 (17日)
 日本の財務省が発表した2022年5月の貿易統計(速報)によると、ベトナムの対日貿易収支は前年同月比3.05倍の809億9600万円の黒字だった。  日本からベトナムへの輸入額は前年同月比+19.5%増の1981億2000万円...>> 続き
5月新車販売台数、前年同月比+71%増 1~5月期+39%増 (16日)
 ベトナム自動車工業会(VAMA)の発表によると、5月におけるVAMA加盟企業とVAMA非加盟企業を合わせた新車販売台数(TCモーターおよびビンファスト=VinFast含まず)は前月比+3.4%増、前年同月比では+71%増の4万3816...>> 続き
21年の即席めん需要、ベトナムは85.6億食に急増 世界3位を維持 (15日)
 世界ラーメン協会(WINA)によると、2021年におけるベトナムのインスタントラーメン(即席めん)需要は85億6000万食で、前年の70億3000万食から+15億3000万食増加した。順位は前年と同じ3位だった。  WINAの統...>> 続き
これより過去の記事は、統計記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved