ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

韓国映画「怪しい彼女」ベトナム版、国産映画史上2番目の興行収入を記録

2016/02/18 06:51 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress, 主演のミウ・レ(Miu Le)
(C) vnexpress, 主演のミウ・レ(Miu Le) 写真の拡大

 ファン・ザー・ニャット・リン(Phan Gia Nhat Linh)監督によるコメディ映画「Em la ba noi cua anh(英題:I’m your grandmother)」が、12月11日の公開日から2月16日までの約2か月間で興行収入1000億VND(約5億1300万円)を突破した。

 これにより、同映画は2014年公開のチャーリー・グエン(Charlie Nguyen)監督作品「De mai tinh 2(英題:Fool for Love 2)」の1013億VND(約5億1900万円)に次いで、ベトナム映画史上2番目の興行収入を記録した。

 同作品は、2014年に公開された韓国映画「怪しい彼女(英題:Miss Granny)」が原作。70歳の老婆があるきっかけで突然20歳の自分に若返ってしまい、若い時に叶えることのできなかった歌手という夢を実現したり、様々な厄介ごとに巻き込まれたりするドタバタコメディだ。英語字幕あり。

 韓国の「怪しい彼女」はアジア各国で大きな人気を集めた。中国で「20歳よ、もう一度(英題:20 Once Again)」としてリメイクされ、2015年に中国と米国で公開。日本でも2016年4月1日に「あやしい彼女」のタイトルでリメイク版が公開されるほか、今後、タイやインドネシアも映画化に向けて著作権を購入するという。

 日本版では、多部未華子が20歳に若返った「おばあちゃん」を演じる。このほか、倍賞美津子、要潤、北村匠海、金井克子、志賀廣太郎、小林聡美らが出演する。

[Vu Van Viet, VNExpress, 17/2/2016 | 10:22 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [エンタメ]
問題作ベトナムの実写版「ドラえもん」、5年ぶりに復活 (12日)
 2014年に、ハノイ市で活動する若手俳優グループ「The 5050」がドラえもんをパロディーとした作品をユーチューブ(YouTube)に投稿して、そのシュールな世界観がウケて国内外で大きな反響があったのを覚えている人...>> 続き
「ベトフェス2019」閉幕、代々木公園で日越文化交流を体感 (11日)
 日本国内最大級の日越交流イベント「ベトナムフェスティバル2019」が、8日と9日の両日に東京・代々木公園で開催された。両日ともに曇天、2日目は雨の中フィナーレを迎えたが、日本で暮らすベトナム人の姿も数多...>> 続き
元AKBも出演のテレビ番組で「猥褻」放送、HTV局を調査 (10日)
 ホーチミン市テレビ局(HTV)の主力テレビチャンネル「HTV7」で3日のゴールデンタイムに放送されたリアリティ番組「グラマークイーン(Nu hoang quyen ru)」で、大胆に肌を露出したビキニ姿の女性たちがグラビア撮...>> 続き
「決勝でビキニ審査なし」の美人コンテスト開催へ、初の試み (10日)
 「ベトナムジュエリークイーンコンテスト2019」開催委員会はハノイ市で5日に記者会見を開き、同コンテストについて紹介するとともに、決勝大会のステージ上で従来のようなビキニ審査を行わないことを明らかにし...>> 続き
ベトナム人監督の短編映画、カンヌ映画祭でイリー短編映画賞を受賞 (5/31)
 5月14日から25日にかけてフランスのカンヌで開催された第72回カンヌ国際映画祭にベトナム人若手監督が手掛けた短編映画「Hay Tinh Thuc Va San Sang(Stay Awake, Be Ready)」が出品され、同作品がイリー短編映...>> 続き
これより過去の記事は、エンタメ記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)