ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

渋谷で「ベトナムの怪しい彼女」上映、11月29日―FUN!FUN!ASIAN CINEMA

2017/09/28 05:28 JST配信
Clip to Evernote

 国際交流基金アジアセンターは、東南アジア地域の映画を定期上映するイベント「FUN!FUN!ASIAN CINEMA」を2018年3月まで開催している。上映第2弾として、11月29日(水)に韓国映画「怪しい彼女(英題:Miss Granny)」のベトナムリメイク版「Em la ba noi cua anh(英語:I’m your grandmother、日本語:ベトナムの怪しい彼女)」が上映される。

 時間は18時40分開場、19時開演、20時50分ごろ終了。会場はユーロライブ(東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F ユーロスペース内)。入場料は500円(税込)、当日18時よりチケット販売開始となる。同イベントの詳細は、ウェブサイトまたはフェイスブック(Facebook)を参照。

 「ベトナムの怪しい彼女」は、家族からも疎まれる頑固なおばあちゃんがあるきっかけで20歳の自分に若返ってしまい、若い時に叶えることのできなかった歌手という夢を実現しながら、様々な厄介ごとに巻き込まれるというドタバタコメディ。

 ベトナム版は、ファン・ザー・ニャット・リン(Phan Gia Nhat Linh)監督がメガホンを取った。主演は、歌手で女優のミウ・レ(Miu Le)。2015年12月の公開から約2か月半で興行収入1020億VND(約4億5900万円)を突破し、ベトナム映画の興行収入で歴代1位に躍り出た。

[2017年9月27日 ベトジョーニュース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [エンタメ]
問題作ベトナムの実写版「ドラえもん」、5年ぶりに復活 (12日)
 2014年に、ハノイ市で活動する若手俳優グループ「The 5050」がドラえもんをパロディーとした作品をユーチューブ(YouTube)に投稿して、そのシュールな世界観がウケて国内外で大きな反響があったのを覚えている人...>> 続き
「ベトフェス2019」閉幕、代々木公園で日越文化交流を体感 (11日)
 日本国内最大級の日越交流イベント「ベトナムフェスティバル2019」が、8日と9日の両日に東京・代々木公園で開催された。両日ともに曇天、2日目は雨の中フィナーレを迎えたが、日本で暮らすベトナム人の姿も数多...>> 続き
元AKBも出演のテレビ番組で「猥褻」放送、HTV局を調査 (10日)
 ホーチミン市テレビ局(HTV)の主力テレビチャンネル「HTV7」で3日のゴールデンタイムに放送されたリアリティ番組「グラマークイーン(Nu hoang quyen ru)」で、大胆に肌を露出したビキニ姿の女性たちがグラビア撮...>> 続き
「決勝でビキニ審査なし」の美人コンテスト開催へ、初の試み (10日)
 「ベトナムジュエリークイーンコンテスト2019」開催委員会はハノイ市で5日に記者会見を開き、同コンテストについて紹介するとともに、決勝大会のステージ上で従来のようなビキニ審査を行わないことを明らかにし...>> 続き
ベトナム人監督の短編映画、カンヌ映画祭でイリー短編映画賞を受賞 (5/31)
 5月14日から25日にかけてフランスのカンヌで開催された第72回カンヌ国際映画祭にベトナム人若手監督が手掛けた短編映画「Hay Tinh Thuc Va San Sang(Stay Awake, Be Ready)」が出品され、同作品がイリー短編映...>> 続き
これより過去の記事は、エンタメ記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)