ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

上司からパワハラ受けた労働者、会社に事前通知なしで退職可能に

2019/12/20 15:07 JST配信
(C) kenh14
(C) kenh14 写真の拡大

 11月に国会で可決された改正労働法(2021年1月1日施行)の第35条では、被雇用者(労働者)側から事前通知なしで労働契約を一方的に終了できる複数のケースが新たに追加された。

 なお、労働者側は事前通知の上で労働契約を一方的に終了することが可能。事前通知の時期は契約期間によって異なり、次のようになっている。

・無期限の正規契約の場合:45日前までに
・12か月~36か月の契約の場合:30日前までに
・12か月未満の契約の場合:3営業日前までに

 また、以下に該当する場合は、被雇用者側から事前通知なしで一方的に労働契約を終了できる。

・事前に合意した仕事内容、職場、労働条件が保証されなかった。
・給与が十分ではない、または期限内に支払われなかった。
・雇用者から虐待、暴行を受けた。健康、尊厳、名誉を損なうような言葉・行為による虐待、または強制労働させられた。
・職場でセクハラ被害を受けた。
・妊娠中の女性労働者。
・定年退職者。
・雇用者が正確な情報を提供せず、労働契約の履行に影響を与えた。

 このうち新たに追加されたのは、◇健康、尊厳、名誉を損なうような言葉・行為による虐待を受けた、◇定年退職、◇雇用者が正確な情報を提供せず、労働契約の履行に影響を与えたの3つ。

Clip to Evernote
[Zing 15:34 18/12/2019 / Thuvienphapluat 12/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [法律]
対EV登録料、3月1日以降の3年間免除 ビンファストに二重優遇措置 (18日)
 政府は15日、各種登録料を規定する政令第10号/2022/ND-CPを公布した。政令第10号は、各種登録料を規定する政令第140号/2016/ND-CPと、政令第140号の一部を改正・補足する政令第20号/2019/ND-CPに置き換わるもの...>> 続き
対EV特別消費税案が可決 現行から▲12%引き下げ (14日)
 国会は11日、◇公共投資法、◇官民連携(PPP)投資法、◇投資法、◇住宅法、◇入札法、◇電力法、◇企業法、◇民事判決執行法、◇特別消費税法の法律9本の一部の改正・補足について87.4%の賛成多数で可決した。3月1日に施...>> 続き
不動産経営業、最低資本金の規定が撤廃 3月1日施行の新政令 (12日)
 政府は6日、不動産経営法の一部についてガイダンスする政令第2号/2022/ND-CPを公布した。同政令は政令第76号/2015/ND-CPに置き換わるもので、3月1日に施行される。  新政令によると、「不動産経営業」を手...>> 続き
痴漢行為に4.1万円の罰金、旧規定から大幅引き上げ (12日)
 政府は12月31日、安全保障・社会秩序・社会悪・消防・捜索救難・家庭内暴力(DV)の分野の行政処分に関する政令第144号/2021/ND-CPを公布した。同政令は政令第167号/2013に置き換わるもので、2022年1月1日に施行...>> 続き
海外派遣労働者支援基金、労働災害による帰国者に最大15.3万円の補助金 (11日)
 ファム・ミン・チン首相はこのほど、海外派遣ベトナム人労働者支援基金に関する首相決定第40号/2021/QD-TTgを公布した。同決定は首相決定第144号/2007/QD-TTgに置き換わるもので、2022年2月21日に施行される。 ...>> 続き
これより過去の記事は、法律記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited