ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

上司からパワハラ受けた労働者、会社に事前通知なしで退職可能に

2019/12/20 15:07 JST配信
Clip to Evernote
(C) kenh14
(C) kenh14 写真の拡大

 11月に国会で可決された改正労働法(2021年1月1日施行)の第35条では、被雇用者(労働者)側から事前通知なしで労働契約を一方的に終了できる複数のケースが新たに追加された。

 なお、労働者側は事前通知の上で労働契約を一方的に終了することが可能。事前通知の時期は契約期間によって異なり、次のようになっている。

・無期限の正規契約の場合:45日前までに
・12か月~36か月の契約の場合:30日前までに
・12か月未満の契約の場合:3営業日前までに

 また、以下に該当する場合は、被雇用者側から事前通知なしで一方的に労働契約を終了できる。

・事前に合意した仕事内容、職場、労働条件が保証されなかった。
・給与が十分ではない、または期限内に支払われなかった。
・雇用者から虐待、暴行を受けた。健康、尊厳、名誉を損なうような言葉・行為による虐待、または強制労働させられた。
・職場でセクハラ被害を受けた。
・妊娠中の女性労働者。
・定年退職者。
・雇用者が正確な情報を提供せず、労働契約の履行に影響を与えた。

 このうち新たに追加されたのは、◇健康、尊厳、名誉を損なうような言葉・行為による虐待を受けた、◇定年退職、◇雇用者が正確な情報を提供せず、労働契約の履行に影響を与えたの3つ。

[Zing 15:34 18/12/2019 / Thuvienphapluat 12/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [法律]
12月施行の新規定、脱税や海外への金銭持ち出しに関する罰金規定 (11/30)
 2020年12月に施行される新規定4本をまとめて紹介する。  1.虚偽情報の掲載、罰金を大幅引き上げ  報道・出版における行政違反に対する処分を規定する政令第119号/2020/ND-CP(12月1日施行)では、虚...>> 続き
定年年齢、21年から段階的に引き上げへ 新政令 (11/26)
 政府は18日、2019年に国会で可決された改正労働法が2021年1月1日に施行されることに伴い、新たな定年年齢を規定する政令第135号/2020/ND-CPを公布した。同政令は2021年1月1日に施行される。  政令によると...>> 続き
納税対象者の銀行口座情報、税務機関の監視下に 12月5日施行の新政令 (11/24)
 改正税管理法(7月1日施行)をガイダンスする政令第126号/2020/ND-CPが、12月5日に施行される。  政令によると、商業銀行は税務機関の要求に応じて納税対象者の普通口座の情報を報告し、併せて取引内容や残高...>> 続き
改正環境保護法が可決、生活ごみ処理手数料は従量制に (11/19)
 国会は17日、改正環境保護法を91.9%の賛成多数で可決した。16章171条から成り、2022年1月1日に施行される。  同法で注目すべきは、世帯の生活ごみ収集処理手数料の徴収について、現在の定額制を終了し、ご...>> 続き
改正行政違反処分法や改正HIV防止法など法律3本が可決 (11/18)
 国会は13日、行政違反処分法の一部を改正・補足する改正行政違反処分法(2022年1月1日施行)、国際協議法(2021年7月1日施行)を可決。さらに16日にはHIV/AIDS防止法の一部を改正・補足する改正HIV/AIDS防止法(2021...>> 続き
これより過去の記事は、法律記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited