ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

改正行政違反処分法や改正HIV防止法など法律3本が可決

2020/11/18 14:43 JST配信
Clip to Evernote
(C) thuvienphapluat
(C) thuvienphapluat 写真の拡大

 国会は13日、行政違反処分法の一部を改正・補足する改正行政違反処分法(2022年1月1日施行)、国際協議法(2021年7月1日施行)を可決。さらに16日にはHIV/AIDS防止法の一部を改正・補足する改正HIV/AIDS防止法(2021年7月1日に施行)を可決した。

 改正行政違反処分法では、民事判決執行総局長や役職が支局長以上の税関機関・税務機関の長など一部機関代表者の行政処分権限を拡大するほか、会計・インボイスや手数料、保険事業、証券事業、価格管理、知的財産など一部の場合の違反を除き、行政違反の処分の除斥期間を1年間とする。

 なお、政府が提出した草案では、行政違反処分法の強制執行手段として電力サービス・水道サービスを停止させる条項が盛り込まれていたが、国会での審議を経てこの条項は削除されることになった。 

 国際協定法では、国境地域の村レベルの人民委員会はベトナムが加盟している国際条約に基づいた交流、情報交換、友好関係作り、国境管理における協力に関する国際協定に署名することが可能と規定される。

 改正HIV/AIDS防止法では、自発的なHIV検査を求めることが可能な者の年齢を15歳以上に引き下げるほか、HIV感染者・感染疑い者に対するカウンセリングや検査、HIV感染予防の治療を充実させる規定が盛り込まれている。

[Thuvienphapluat 16:04 13/11/2020 / Bnews 17:24 13/11/2020 / Baotintuc 15:27 16/11/2020 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [法律]
1月1日施行の改正労働法、ポータルサイト開設 労働傷病兵社会省 (8日)
 労働傷病兵社会省は4日、2021年1月1日に施行された改正労働法(2019年労働法)に関するポータルサイト<http://boluatlaodong2019.molisa.gov.vn/>を開設した。  ポータルサイトは国際労働機関(ILO)の支援を...>> 続き
ベトナムで就労する外国人に関する新政令、2月15日施行 (7日)
 政府は12月30日、ベトナムで就労する外国人の被雇用者およびベトナムに所在する海外組織・個人のために就労するベトナム人の被雇用者に関する政令第152号/2020/ND-CPを公布した。同政令は2月15日に施行される。...>> 続き
【法律】2020年ベトジョー記事アクセス数ランキング (2日)
 VIETJOベトナムニュースが2020年に配信した「法律」カテゴリの記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:定年年齢、21年から段階的に引き上げへ 新政令 https://www.viet-jo.com/news/la>> 続き
1月施行の新規定、定年年齢を段階的に引き上げなど (12/31)
 2021年1月に施行される新規定7本をまとめて紹介する。 1.改正企業法、会社印の登録義務を廃止  改正企業法(2021年1月1日施行)では、会社印の登録義務に関する規定が廃止されるほか>> 続き
夫の給与を妻が直接受け取ることが可能に 21年1月施行の改正労働法 (12/25)
 2019年の国会で可決された改正労働法が2021年1月1日に施行される。これにより、労働者は代理人を指定して給与受取の権限を委任し、権限を委任された代理人は給与を直接受け取ることが可能になる。  ダオ・...>> 続き
これより過去の記事は、法律記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited