ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム産コーヒー、日本への輸出促進の“鍵”は品質

2013/01/07 13:55 JST配信
Clip to Evernote
(C)  thitruongtaichinh.vn
(C) thitruongtaichinh.vn 写真の拡大

 在日ベトナム大使館商務部はこのほど、2013年の対日本コーヒー輸出に際して品質基準を遵守するよう、コーヒー輸出企業各社に求めた。2日付サイゴンタイムズ紙(電子版)が報じた。

 日本の植物防疫法では、コーヒー生豆など加熱処理がされていない乾燥させただけのものは植物検疫の対象とされており、空港や港湾にある植物検疫所の出張所などで検疫検査が行われている。

 焙煎コーヒーやその他の加工済みコーヒーは植物防疫法に基づく検疫検査の対象外となっているが、食品衛生法で定められた基準をクリアしなければならない。

 日本に輸入されるベトナム産コーヒーは、◇添加物の成分、◇マイコトキシン(天然カビ毒)、◇残留農薬などに関する検査を受ける。この検査で、食品に使用できない成分、許容基準を上回るマイコトキシン及び残留農薬が検出された場合、日本への輸入が禁止される。このほか、輸入するコーヒー製品はパッケージ等に原産地及び成分を明確に記載することが義務付けられる。

 ベトナムのコーヒー企業各社は近年、日本市場の開拓に注力しているが、日本に輸出されるベトナム産コーヒーの殆どは付加価値の低い未加工のコーヒーとなっている。また日本人消費者が求める“食の安全”に対するレベルが高いため、技術的な壁にも直面しているという。

 なお、商工省によると、2012年年初11か月の対日本コーヒー輸出額は前年同期比+40%増の1億6047万ドル(約134億円)と増加傾向にある。

[Tran Son, Saigon Times, 20:56 (GMT+7) 02/01/2012U].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
新興プランテック、ハノイに駐在員事務所を開設 (3:10)
 プラントのメンテナンスやエンジニアリングサービスを提供する新興プランテック株式会社(神奈川県横浜市)は15日、ハノイ駐在員事務所をハノイ市ドンダー区に開設した。  同社は、グループの海外事業戦略に...>> 続き
AKB48姉妹グループ「SGO48」、第1期生いよいよお披露目 (16日)
 女性アイドルグループ「AKB48」の新たな海外姉妹グループとしてベトナムのホーチミン市で結成される「SGO48」の第1期生のメンバーが11月17日にお披露目される。  「SGO48」公式フェイスブック(Facebook)ペ...>> 続き
商船三井ロジスティクス、ダナンに新営業拠点を開設へ (16日)
 商船三井ロジスティクス株式会社(東京都千代田区)のベトナム法人MOLロジスティクス・ベトナム(MOL Logistics (Vietnam)=MLGベトナム)は、南中部沿岸地方ダナン市ソンチャー区に新たな営業拠点を開設し、12月1...>> 続き
神奈川県、ランソン省と水道分野で技術協力へ (15日)
 神奈川県企業庁は11月16日、「神奈川フェスティバルinハノイ(Kanagawa Festival in Hanoi)」が開催されるハノイ市において、企業庁長と東北部地方ランソン省計画投資局長の署名により、ランソン省と水道分野に...>> 続き
SCSKとFPT、ITサービス事業での包括的協働で覚書 (14日)
 SCSK株式会社(東京都江東区)と地場通信・IT分野最大手FPT情報通信[FPT](FPT Corporation)は10月、アジア太平洋地域におけるITサービス事業での包括的協働パートナーシップに関する覚書を締結した。  これに...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)