ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

住友重機工業、減速機部品生産の第4工場をハノイに開設

2019/03/20 02:25 JST配信
Clip to Evernote
(C) 住友重機工業
(C) 住友重機工業 写真の拡大

 住友重機械工業株式会社の100%子会社でギヤモータおよびモータの製造を手掛ける住友重機械工業ベトナム(Sumitomo Heavy Industries (Vietnam)=SHIV)は、ハノイ市の第1タンロン工業団地に第4工場を開設し、18日に開所式を行った。

 第1タンロン工業団地にあるSHIVは、減速機用モータの製造工場として2005年8月に設立され、2006年より生産を開始した。2008年には第2工場、2009年には第3工場が稼働し、モータ組立からギヤ加工、ギヤモータ組立まで生産品目を拡大。現在では同社小型ギヤモータのグローバルハブ工場として機能している。

 このたび開設されたSHIV第4工場では、産業用ロボットの関節に使用される精密制御用減速機の主要部品の加工・生産を行い、日本や中国、ドイツなど世界中の組立拠点へ供給する。第4工場の敷地面積は2万6000m2、建物面積は1万5000m2。

 現在、産業用ロボットは世界中で需要が高まっており、今後もロボット関連市場は長期的な成長が見込まれる。こうした中、同社は精密制御用減速機の生産能力増強を進めており、第4工場の稼働により、生産能力を全世界で約2倍に引き上げる。

 同社グループは、この拠点を活用し、精密制御用減速機のグローバルサプライチェーンを強化することで、高い品質の製品を安定して提供できる生産体制の構築を目指す。

[2019年3月19日 住友重機械工業株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [日系]
住友商事出資の第1バンフォン火力発電所に12億USD融資、JBIC (22日)
 国際協力銀行(JBIC、東京都千代田区)は19日、住友商事株式会社(東京都千代田区)が出資するベトナム法人バンフォン・パワー(Van Phong Power)との間で、第1バンフォン石炭火力発電事業を対象に、融資金額約11億9...>> 続き
ベトドク病院に北原リハビリ室がオープン、北原グループが協力 (22日)
 ハノイ市のベトドク第1病院で17日、日本の医療法人社団KNI(東京都八王子市)とベトドク病院の事業協力契約の署名などを含めた「北原リハビリ室」オープニングセレモニーが開催された。  セレモニーには梅田...>> 続き
ラックランド、ベトナムの日系アルミ販売・外装工事会社を子会社化 (22日)
 設備・建築・内装・冷蔵・厨房技術を組み合わせた独自のサービスを手掛ける商空間テック企業の株式会社ラックランド(東京都新宿区)は19日、建築・装飾金物の設計・製作・施工などを手掛ける墨東建材工業株式会...>> 続き
ベトナムこどもハイクコンテストに2145件の応募、30作品入賞 (22日)
 17日、JALベトナム主催による「ベトナムこどもハイクコンテスト(2018-2019)」の表彰式が駐ベトナム日本大使公邸で行われた。  今回はベトナム全国から2145件の応募があり、ハノイ俳句クラブおよび国際交流...>> 続き
パソナグループとダナン市が提携、日系企業進出支援などで覚書 (22日)
 株式会社パソナグループ(東京都千代田区)は、南中部沿岸地方ダナン市と「日系企業の企業進出支援、人材育成・就職支援、観光促進支援」に関する覚書(MOU)を締結し、4月23日にMOU締結調印式を東京・大手町のパソ...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)