ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

メドリング、AI・遠隔診療活用「スマートクリニック」をハノイのイオンに開業

2020/10/19 05:08 JST配信
Clip to Evernote
(C) メドリング
(C) メドリング 写真の拡大

 東南アジアと東京を拠点に医療デジタルトランスフォーメーション(DX)・ヘルステック開発を進めるメドリング株式会社(東京都文京区)は、人工知能(AI)などのデジタル技術を活用したスマートクリニック事業の1施設目として、10月31日にハノイ市のイオンモール・ハドン店内に現地ベトナム人富裕層向けのスマートクリニック「メティック(METiC=MEDRiNG Tokyo International Clinic)」を開業する。

 当初は体組成計やエコーなどの無料検査体験を実施するほか、薬局を併設オープンし、今年12月にスマートクリニックとして正式にオープンする予定。これにより、ベトナムで課題となっている、患者も医療従事者も大病院に集中する「医療偏在」の解消を推進する。

 また、テクノロジー技術を活用した日本式スマートクリニックを今後5年間に東南アジア4か国で100施設展開することを目指し、2021年4月にはベトナム2号店としてハノイ市のイオンモール・ロンビエン店内にクリニックをオープンする予定。

 なお、この事業は経済産業省と日本貿易振興機構(ジェトロ)による「日ASEANにおけるアジアDX促進事業」に、「ベトナムにおけるクリニック領域のDX推進を目的としたスマートクリニックチェーンの展開、および、医療ビッグデータプラットフォーム開発」として採択されている。

 事業では、日越間の医療ツーリズム手配、ベトナムにおけるクリニック開設支援、医療者向け教育事業などを手掛けるジャパン・ベトナム・ヘルス・ブリッジ(Japan Vietnam Health Bridge)が現地パートナーとなる。

[2020年10月15日 メドリング株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
ホンダベトナム、新社長に二輪事業企画部長の三原氏が就任 (20日)
 ホンダの二輪事業本部事業企画部長を務めていた三原大樹氏がこのほど、ホンダベトナム(Honda Vietnam)の新社長に就任した。前任は鶴薗圭介氏。  ベトナム現地紙によると、三原氏は1969年生まれ。2004年にホ...>> 続き
長崎大学、ベトナムで「目の健康プロジェクト」実施 JICA草の根技術協力事業に採択 (19日)
 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科は、国際協力機構(JICA)の「2020年度草の根技術協力事業」の草の根協力支援型に「ベトナムにおけるアイバンク事業を中心とした目の健康プロジェクト」を申請し、このほど採択...>> 続き
デジタルハーツ子会社、ベトナムに「ジャパンチーム」結成 日本企業向け開発支援 (19日)
 株式会社デジタルハーツホールディングス(東京都新宿区)の子会社であるロジギア(LogiGear)グループは4月、ベトナムに日本企業専属のソフトウェア開発支援チーム(ジャパンチーム)を結成し、ベトナムにおけるソフ...>> 続き
グランソール奈良、ハノイ医科大学病院とオンライン診療で提携 (19日)
 奈良県宇陀市にあるグランソール奈良は16日、ハノイ医科大学付属病院(ハノイ市)との間で、オンライン診療の提携にかかる覚書を締結した。  グランソール奈良は2015年よりハノイ医科大学に「がん免疫細胞治...>> 続き
ファーマフーズ、ベトナムで妊婦の栄養改善プロジェクト始動 葉酸たまごの海外販売拡大へ (13日)
 機能性食品素材の開発・販売などを手掛ける株式会社ファーマフーズ(京都市西京区)は、国際協力機構(JICA)との間で「ベトナム国妊婦の栄養改善に資する葉酸たまごの販売促進にかかる基礎調査」に関する業務委託...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited