ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

清水建設、ビエンホア空軍基地で枯葉剤汚染土壌の浄化実証に成功

2020/12/10 12:11 JST配信
Clip to Evernote
(C) 清水建設
(C) 清水建設 写真の拡大

 清水建設株式会社(東京都中央区)は、東南部地方ドンナイ省ビエンホア空軍基地において枯葉剤由来のダイオキシン汚染土壌を洗浄処理する技術の有効性を実証実験により検証し、8日にハノイ市内のホテルでベトナムおよび米国の政府関係者を招いてその成果を発表した。

 実証実験は、ベトナム国防省の承認を得て、環境処理技術センター(CTET)と共同で2019年と2020年の2回に分けて行った。

 汚染土壌の洗浄技術は清水建設が開発・実用化したもので、日本国内において数百万tの処理実績がある。同社はビエンホア空軍基地で計画されているダイオキシン汚染土壌浄化プロジェクトへの参画を目指しており、そのためには高濃度汚染土壌に対する技術の有効性を検証する必要があると考え、基地内に実際に使用する土壌洗浄プラントを設置し、実証実験により約900tの汚染土壌を洗浄処理した。設置したプラントは、1日8時間稼働の場合は3万〜3万7500m3/年、16時間稼働の場合は6万5000~8万m3/年の処理が可能。

 CTETおよびベトナムの関連機関は、実証実験プロセスを監視し評価した結果、技術の信頼性、時間当たりの処理量、環境影響、消費エネルギー、コストともに清水建設の土壌洗浄技術が優れているとの判断を下した。

 同社は、ベトナムにおいて優れた特長が認められた土壌洗浄技術により、ベトナムと米国が進めるビエンホア空軍基地のダイオキシン浄化プロジェクトへの参画を目指す。

[2020年12月8日 清水建設株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
野村不動産ベトナム現地法人がハノイ支店設立 (2日)
 野村不動産ホールディングス株式会社(東京都新宿区)は1日、連結子会社であるベトナムの現地法人NOMURA REAL ESTATE VIETNAM CO., LTD(ホーチミン、以下NREV)がハノイ支店を設立したと発表した。  野村不動...>> 続き
熊谷組、ベトナムでの再生可能エネルギー事業に参画 (2日)
 株式会社熊谷組(東京都新宿区)は、フランスを拠点に全世界15か国でエネルギー事業を手がけるQAIR社のグループ企業QAIR International社とベトナムの再生可能エネルギー事業のトップ3企業であるTruong Thanh Vie...>> 続き
日越大学、「菅総理来学記念講座」開講 日越関係を解説 (2日)
 ベトナム国家大学ハノイ校の7番目の傘下大学で、日越共同の高等教育機関として2016年9月に開学した日越大学(Vietnam Japan University=VJU)は、2020年10月に菅義偉内閣総理大臣が訪問した際に発表した政策スピ...>> 続き
イオン、トゥアティエン・フエ省とショッピングモール開発に関する覚書締結 (1日)
 イオンモール株式会社(千葉県千葉市)は26日、北中部地方トゥアティエン・フエ省との間で、「トゥアティエン・フエ省におけるショッピングモール開発に関する投資及び事業推進に関する包括的覚書」を締結した。 ...>> 続き
日通、国際鉄道を利用した中国ベトナム間クロスボーダー輸送サービスを開始 (1日)
 日本通運株式会社(東京都港区)の東アジアブロックは24日、中国とベトナムを結ぶ国際鉄道を利用した中国・蘇州発ベトナム・ハノイ向けクロスボーダー鉄道輸送サービスを開始した。  多くの企業が集積する華...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited