ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ダナン空港のダイオキシン除染プロジェクト第2期が始動

2016/10/19 15:30 JST配信
Clip to Evernote
(C) Bao Trung, Quan Doi Nhan Dan
(C) Bao Trung, Quan Doi Nhan Dan

 国防省と米国国際開発庁(USAID)は南中部沿岸地方ダナン市で18日、ダナン国際空港のダイオキシン除染プロジェクト第2期の始動式を開催した。参列者を前に、グエン・チー・ビン国防次官、テッド・オシウス在ベトナム米国大使によりダイオキシンの熱処理システムのスイッチが入れられた。

 第2期は同プロジェクトの最終フェーズで、ダイオキシンに汚染された約4万5000m3の土壌除染作業を行う。第2期は2017年半ばに除染作業を完了し、2018年に用地を返還する予定。第1期では約4万5000m3の汚染土壌の処理が行われ、ダイオキシンは基準値以下まで下がっている。

 ビン国防次官によると、国防省とUSAID、関連当局は東南部地方ドンナイ省ビエンホア空港でもダイオキシン調査を実施済みで、現在政府が調査結果を精査しプロジェクトを計画しているところだという。調査結果は米国政府にも報告され、越米両国政府により除染プロジェクトが進められていく見通し。

 これに先立ち、米国のバラク・オバマ大統領は5月にベトナムを公式訪問した際に、ビエンホア空港のダイオキシン除染への協力を約束している。

[Bao Trung, 18/10/2016 12:05, Quan Doi Nhan Dan, T].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [政治]
米軍の大型哨戒艦「ミジェット」、近くベトナムに引渡し 再就役へ (25日)
 米国沿岸警備隊の活動から退役した大型哨戒艦「ミジェット(USCGC Midgett、WHEC-726)」が近く船体の塗装を終え、ベトナム海上警察に引き渡される見通しだ。当初、同哨戒艦は3月に米国政府からベトナム海上警察...>> 続き
独系製薬バイエル・ベトナムCEOに罰金、「九段線」地図共有で (25日)
 ホーチミン市情報通信局は、中国が南シナ海のほぼ全域の領有権を主張するために地図上に引いている破線「九段線」が描かれた地図を含むファイルを共有したとして、ドイツ系製薬会社バイエル・ベトナム(Bayer Vi...>> 続き
国家予算の透明度、ベトナムは117か国中77位 17年から大きく躍進 (21日)
 各国政府の情報公開状況を調査する米国の非政府組織(NGO)インターナショナル・バジェット・パートナーシップ(International Budget Partnership=IBP)はこのほど、世界各国の予算・財政の透明性に関する調査「オ...>> 続き
第14期第9回国会が開幕、公務員の最低賃金引き上げ見送り提案 (21日)
 第14期(2016~2021年)第9回国会が20日に開幕した。会期は6月19日までで、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防のため会期を2回に分け、通常の国会での会議とビデオ通話によるオンライン会議を組み合わせる形...>> 続き
駐ベトナム新大使、チョン書記長に信任状捧呈 (19日)
 国家主席府で15日に信任状捧呈式が実施され、山田滝雄 駐ベトナム日本国特命全権大使はグエン・フー・チョン共産党書記長 兼 国家主席に信任状を捧呈した。日本のほか、オマーンとトルコの新大使の信任状捧呈も...>> 続き
これより過去の記事は、政治記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)