ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム航空の機内で妻と元彼女が鉢合わせ、殴り合いの喧嘩で罰金処分に

2014/11/26 14:36 JST配信
Clip to Evernote

 南部航空管制当局はこのほど、離陸準備中の航空機内で男女関係のもつれから殴り合いの喧嘩騒動を起こした女性2人に対し、それぞれ750万VND(約4万1400円)の罰金処分を下した。

 Dさん(30歳)とDさんの妻Lさん(24歳)は、21日21時発のベトナム航空(Vietnam Airlines:VNA)ホーチミン発~ハノイ行き便に搭乗し、隣同士の席に着いていた。しかし故意か偶然か、Dさんの元彼女Hさん(28歳)も同便に搭乗し、しかもDさんの隣に着席していたのだった。妻と元彼女は鉢合わせ、更にDさんは2人に挟まれるはめになってしまった。

 乗客全員が着席して搭乗ドアが閉まり、離陸準備に入ったところで突然、妻と元彼女は声を荒げて激しい口論となり、元彼女が妻に殴りかかった。顔面を殴られた妻が仕返しに元彼女を蹴飛ばそうとした瞬間、元彼女は妻のサンダルを奪い取り、それを武器に妻の顔面をまた殴打。Dさんは仲裁に入ろうとするも、逆上しきった2人にお手上げ状態で、2人が殴り合う光景をただ見ているしかなかった。

 同便の機長は、航空機の運航に危険を及ぼしかねないと判断し、客室乗務員に対し3人を機内から追放するよう指示。この騒動で同便の離陸は予定より30分ほど遅延した。

 当事者らによると、DさんとHさんはかつて恋愛関係にあり、2人の間には子供もできた。しかしそれにも関わらず、DさんはHさんと別れてLさんと付き合い始め、そのまま結婚したという。航空管制当局に連行された女性2人は、Dさんを巡って嫉妬に狂ったため自分の行動を制御できなかったと陳情し、反省の意を示して謝罪した。

 3人の航空券予約記録を確認した結果、ハノイ市に住むDさん夫婦は20日に、ホーチミン市に住む元彼女Hさんは翌日21日に航空券をそれぞれ予約していた。3人ともウェブ上で搭乗手続きを行い、座席も自ら選んだことが分かっているが、3人が隣同士になったのが故意なのか偶然なのかは定かでない。

[NLD, 12:41 (GMT+7) 23/11/2014, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [三面]
中国に嫁いだ女性、行方不明後に国境で錯乱状態のところを保護 (5:51)
 数か月前から中国で行方不明になっていたメコンデルタ地方カマウ省出身のブイ・ティ・モーさん(女性・26歳)が、数か月前ぶりに中国とベトナムの国境付近で保護され、このほどベトナムの家族と再会を果たした。 ...>> 続き
無理心中はかり男が愛人宅に放火、5人死傷 (11日)
 西北部地方ソンラ省モックチャウ郡ムオンサン村にある民家で8日午前7時ごろ、放火事件が発生し、1人が死亡、4人が重度の火傷を負った。  民家に放火したのは、グエン・バン・ビン容疑者(男・35歳、モックチ...>> 続き
ホーチミン:風俗マッサージ店を摘発、3時間1300万VNDのサービスも (11日)
 ホーチミン市タンビン区警察は9日午後、同区14街区警察と協力して、同区ドンデン(Dong Den)通りにあるマッサージ店「ディエウトゥエン(Dieu Thuyen)」を立ち入り検査し、VIPルーム3部屋で多数の女性店員が男性...>> 続き
ボクシング経験者の韓国人夫がベトナム人妻を暴行―「韓国語が下手だから」 (10日)
 韓国・全羅南道(チョルラナムド)でこのほど、ベトナム人の妻が韓国人の夫から自宅で殴る蹴るの暴行を受けて重傷を負うという事件が発生した。夫が妻に暴行を加える様子を撮影した2分33秒の動画がインターネット...>> 続き
南北統一鉄道の車内で女児誕生、男性乗務員が助産 (8日)
 ホーチミン市からハノイ市へ向かう南北統一鉄道SE10号の車内で4日18時40分ごろ、乗客の妊婦が産気づき、走行中にもかかわらず乗務員らの的確な処置により赤ちゃんが誕生するという出来事があった。  出産し...>> 続き
これより過去の記事は、三面記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)