ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

カブトガニと間違えて…マルオカブトガニでの食中毒相次ぐ

2016/06/14 05:11 JST配信
Clip to Evernote
(C) VIETJO, ハロン湾でカブトガニを調理する様子
(C) VIETJO, ハロン湾でカブトガニを調理する様子 写真の拡大
(C) congan, 左:カブトガニ(大きい1匹)、右:マルオカブトガニ(小さい2匹)
(C) congan, 左:カブトガニ(大きい1匹)、右:マルオカブトガニ(小さい2匹) 写真の拡大

 メコンデルタ地方2省で6月上旬、カブトガニ綱カブトガニ属のマルオカブトガニをカブトガニと間違えて食べた地元住民が食中毒を起こす事故が2件立て続けに発生した。これにより、計8人が病院に救急搬送された。

 同地方ロンアン省在住の男性4人は1日、手足が麻痺し、呼吸困難に陥った状態でホーチミン市チョーライ病院に救急搬送された。4人は集中治療を受け、3日になってようやく回復し、命に別状はないことが確認された。4人はマルオカブトガニをカブトガニだと思い込んで食べたという。

 6日にも、同地方ベンチェ省在住の一家4人がマルオカブトガニを食べて同様の症状を発症し、同省グエンディンチエウ病院に救急搬送された。4人のうち、6歳と10歳の子供2人は応急処置を受けた後、ホーチミン市第1小児病院に転送された。幸い4人とも7日までに回復している。

 4人は2日前に知人からマルオカブトガニを贈られ、カブトガニのつもりで茹でて食べたという。贈り主もこれがマルオカブトガニだということには気付いていなかった。

 マルオカブトガニは、カブトガニと異なり、フグの毒として知られるテトロドトキシン(Tetrodotoxin=TTX)を持っているため食用にできない。しかし、外見がカブトガニとよく似ていることから、ベトナムではこれらを間違って食べた住民が食中毒を起こす事故がしばしば発生している。大量摂取したり、治療が遅れた場合には死に至ることもある。

[Zing等, 11:31 08/06/2016, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [三面]
ハノイ:鶏の頭を持った黒ずくめの男が学校前に出没、目撃談相次ぐ (6日)
 ハノイ市内のいくつかの学校前を最近、黒ずくめの怪しげな男が徘徊するようになっており、保護者たちが不安を訴えている。この男は小学校の校門前で児童にソーセージを渡そうとする姿が目撃されており、人さら...>> 続き
友人殺害で14歳少年を逮捕、「過去に6歳少女も殺した」と自供 (3日)
 東南部地方ビンフオック省トゥイドゥック郡(huyen Tuy Duc)警察は11月27日、隣人の少年を殺害したとしてディエウ・ロン容疑者(男・14歳、ブーダン郡=huyen Bu Dang在住)を殺人容疑で逮捕した。  捜査結果...>> 続き
禁断の恋、教え子の女子高生と性的関係を持った55歳男性教師を逮捕 (11/27)
 南部メコンデルタ地方キエンザン省ホンダット郡(huyen Hon Dat)警察は25日、教え子である女子高生を妊娠させたとして、「13歳以上16歳未満の者と性交渉を行った容疑」で高校教師のグエン・バン・チン容疑者(男...>> 続き
悪妻が夫の連れ子を殺害、サトウキビ農園に死体遺棄 (11/26)
 東北部地方トゥエンクアン省ラムビン郡ホンクアン村(xa Hong Quang, huyen Lam Binh)で6歳の男児が継母に殺害され、遺体を土中に埋められた事件で、同郡警察は24日、継母のラー・ティ・トゥック容疑者(女・30歳...>> 続き
ホーチミン:社長秘書の髪を切り落とした内縁妻に有罪判決―夫との不倫疑う (11/22)
 嫉妬に狂った会社役員女性が、同僚だった女性秘書の髪を切り落とすなどした暴行事件の裁判で、ホーチミン市7区人民裁判所は20日、他人を侮辱した罪に問われていたグエン・ティ・キム・バン被告(南部メコンデル...>> 続き
これより過去の記事は、三面記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)