ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

人気カフェ「コンカフェ」類似店が出現、法的措置に向け準備

2019/01/11 15:59 JST配信
Clip to Evernote
(C) cafef.vn
(C) cafef.vn 写真の拡大

 韓国にも進出を遂げた地場系大手のカフェチェーン「CONG ca phe (コンカフェ)」の類似店がハノイ市に出現し、コンカフェが市民に対して間違うことのないよう注意を呼び掛ける事態となっている。

 コンカフェに類似しているとされているのが、13日にホアンキエム区ハムロン通り(Ham Long St., Hoan Kiem Dist.)で正式オープン予定の「チャンカフェ1989(Chang ca phe 1989)」。店名こそコンカフェとは異なるが、その店舗の外観や内装、インテリアはコンカフェに瓜二つだ。

 コンカフェのファンページでは、類似店に対して否定的な声があがっている。一方でコンカフェ側は、昨今は市場にオールドベトナムをコンセプトとしたカフェが多数オープンしており、店の選択肢は顧客にあるとした上で、カフェの本質を慎重に見極めるよう注意喚起している。

 コンカフェの代表者はチャンカフェ1989について、コンカフェとは無関係であり開業にあたって同店から相談なども一切受けていないとコメントしている。また、コンカフェの法務部が既に法的処置に向けて準備を進めているという。

 コンカフェの類似店トラブルについて弁護士は、コンカフェが同チェーンのコンセプト全てを商標登録していれば、当局が調査を行い法的措置を取ることは十分に可能だとしている。

 チャンカフェ1989の代表者は、コンカフェの模倣についてノーコメントを貫いている。

[cafef.vn 11:42 10/01/2019, T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
客を国外逃亡させた旅行会社は罰金9000万VNDと営業停止 (15:11)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、旅行会社に対する罰則について規定した政令第45号/2019/ND-CPを公布した。それによると、各旅行会社が顧客を国外逃亡させた、または逃亡目的の顧客をベトナムに滞在させ...>> 続き
ベトテル、ネット固定回線の通信速度を2倍に―料金据え置き (13:59)
 国防省傘下ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)は、同社のインターネット固定回線サービスの契約者を対象に、料金据え置きで通信速度を2倍に引き上げるプロモーションを行うと発表した。プロモー...>> 続き
チュングエン会長夫婦の泥沼離婚裁判、国家主席に妻が援助要請 (6:52)
 国内大手コーヒーメーカーのチュングエングループ(Trung Nguyen Group)の会長を務めるダン・レ・グエン・ブー氏(48歳)と妻のレ・ホアン・ジエップ・タオ女史(46歳)の離婚裁判で、タオ女史はグエン・フー・チョ...>> 続き
バンロン湿地自然保護区、ベトナム9番目のラムサール条約湿地に (5:37)
 紅河デルタ地方ニンビン省のバンロン(Van Long)湿地自然保護区が、ラムサール条約湿地に認定された。バンロン湿地自然保護区は、世界で2360か所目、ベトナム国内で9か所目のラムサール条約湿地となった。  ...>> 続き
ホーチミン:歩行者天国グエンフエ通り、行商人の現状改善求める声 (5:25)
 国内初の歩行者天国であるホーチミン市1区のグエンフエ(Nguyen Hue)通りは、外国人観光客にも人気のシンボル的観光地になっている。ただ、残念なことに行商人が集中する場ともなっており、いかにも乱雑で見栄え...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)