ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

海上保安庁、初の女性派遣協力官ら5人をベトナムへ派遣―船舶立入検査技術を指導

2019/06/18 04:53 JST配信
Clip to Evernote
(C) 海上保安庁
(C) 海上保安庁 写真の拡大

 海上保安庁は、ベトナム海上保安当局からの船舶に対する立入検査技術の指導要請を受け、17日から21日にかけて、モバイルコーポレーションチーム初の女性派遣協力官を含む職員5人をベトナム海上警察に派遣している。

 海上保安庁は、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けて、この取り組みを通じて世界の海上保安機関との信頼関係の深化を図るとともに、法の支配に基づく自由で拓かれた海洋秩序の維持・強化に貢献していく。

 派遣先はハノイ市、訓練対象者はベトナム海上警察法執行職員15人。立入検査概論(座学)では、立入検査の実施方法や必要な器材などについての研修を行う。また、模擬立入検査(実技)では、密輸容疑船の乗組員に対する立入検査を想定し、女性被疑者を含む身体検査の実施方法、船内外の検索手法、立入検査実施時の記録のとり方について、ベトナム海上警察の訓練施設で訓練を行う。

 なお、2017年10月に発足した海上保安庁のモバイルコーポレーションチームは、海上保安国際協力推進官を責任者とする能力向上支援の専従部門。現在10人体制で、支援対象機関の職員と共に必要な支援内容を協議するなど、相互の能力向上を図っている。各国からの女性職員の能力向上支援の要請に対応するため、今年度から女性職員を配置している。

[2019年6月14日 海上保安庁ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
グラブ、ホーチミンの東部バスターミナル内に乗り場を設置 (14:17)
 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ(Grab)はこのほど、ホーチミン市ビンタイン区にあるミエンドン(東部)バスターミナル内にグラブ専用の乗り場を設置した...>> 続き
FV病院と患者の訴訟、患者に賠償金と公開謝罪を命じる判決 (5:35)
 ホーチミン市7区のフランス・ベトナム病院(FV病院=FV Hospital)が「情報を捏造された」として賠償金を求めて患者の女性を提訴した裁判で、7区人民検察院は21日、病院側の立場を支持する判決を下した。  N...>> 続き
外食チェーン「モンフエ」系列店が一斉閉店、運営会社の債務不履行か (5:07)
 外食大手フイベトナム食品加工(Huy Viet Nam Food Processing)が展開するフエ料理のレストランチェーン「モンフエ(Mon Hue)」やフォー(米麺)の「フォーオンフン(Pho Ong Hung)」が一斉に閉店した。  閉店に...>> 続き
ホーチミンの美容整形クリニックで死亡事故相次ぐ (22日)
 このところ、ホーチミン市の美容整形クリニックで患者の死亡事故が相次いでいる。直近では17日に10区のEMCAS美容整形クリニックでV・N・A・Tさん(女性・33歳)が豊乳手術を受けた後に死亡した。  Tさんは17...>> 続き
息子に暴力ふるった男性、「正義」の集団から暴行受ける (22日)
 南部メコンデルタ地方ティエンザン省ミトー市チュンアン村(xa Trung An)でこのほど、同村に住む男性が見知らぬ10人以上の集団から暴行を受け、その様子がライブ配信された。男性が自分の息子に暴力をふるったこ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)