ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

22年も行方不明の女性が記憶喪失状態で発見、中国に売り飛ばされた可能性も

2019/07/05 13:58 JST配信
Clip to Evernote
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 メコンデルタ地方バクリエウ省ドンハイ郡ロンディエンドン村で22年前に行方不明になったグエン・キム・ホンさん(女性・当時21歳)が、中国に隣接する東北部地方ランソン省で家族と涙の再会を果たした。ホンさんは43歳になっていた。

 ホンさんは以前結婚していたが、1年後に離婚。経済的に余裕がなかったため、1997年にメコンデルタ地方カントー市へ出稼ぎに行って以降、家族と連絡が取れず行方不明になっていた。

 家族は奔走して彼女の行方を調べたが、長い月日をかけても、なんの手掛かりもつかめなかったことから、生存の可能性を諦め、忌日を定めて毎年供養を続けていた。今年4月に始まった国勢調査を機に、地元当局にホンさんの死亡届を出したばかりだった。

 22年も行方不明で、死亡したとばかり思われていたホンさんだったが、6月30日に中国国境付近のランソン省で、パニック状態に陥って道を徘徊していたところを発見され、同省社会保護センターに保護された。

 保護された彼女は、片言のベトナム語で「私はベトナム人」「中国に住んでいた」「実家までの道を覚えていない」としか話さなかった。彼女がずっと携帯していたという家族に関するメモの内容と、彼女を撮影した動画をフェイスブック(Facebook)に投稿すると、3時間後にバクリエウ省の家族から連絡が入った。

 ホンさんの兄は、早速ランソン省に足を運んで妹を迎えに来た。しかし、ホンさんは身分証明書がなく、航空券を購入することができなかったため、2人は長距離バスで2日かけて、今年80歳になった母が待つ故郷に帰ることにした。

 発見されたホンさんは記憶喪失になっており、中国に渡った理由や同国での生活についても証言することができず、事件なのか事故なのか詳細は不明だが、人身売買の被害に遭った可能性も指摘されている。

[Vnexpress 16:28 3/7/2019, tuoitre 12:41 03/07/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
新型コロナ、ロシアから帰国の1人が感染 計325人に (25日)
 保健省の24日午前6時の発表によると、ロシアから帰国したベトナム人1人が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになった。  これにより、ベトナム国内の新型コロナウイルス感染者数は計325人となっ...>> 続き
光海底ケーブルのトラブル相次ぐ、今度はAPG (25日)
 23日、アジア域内を結ぶ大容量光海底ケーブル「アジア・パシフィック・ゲートウェイ(APG)」にトラブルが発生した。  原因はAPGの運営事業者が調査中で、復旧作業については後日発表する。  これに先立...>> 続き
元国防次官に禁固4年の判決、国防用地の管理で違反 (25日)
 ベトナム人民軍と海軍のトップらが国家規定に違反し、海軍が管理していたホーチミン市の国防用地の管理権を民間企業に譲渡した事件で、海軍軍事裁判所は21日、2004~2015年任期の海軍司令官と2009~2016年任期...>> 続き
お代は本で、ホーチミンのユニークな週末ブックカフェ (23日)
 ホーチミン市1区グエンカックニュー(Nguyen Khac Nhu)通りにあるブックカフェでは毎週末の日曜日に面白い取り組みを行っている。お金ではなく、代わりに本を1冊渡せば、メニューにある飲み物を注文することがで...>> 続き
新型コロナ新規感染者なし、入国者からの感染拡大に警戒 (22日)
 保健省の22日午前6時の発表によると、ベトナム国内の新型コロナウイルス感染者数は計324人で、前日から変わっていない。海外からの入国者を除く国内での新規感染は36日間続けてゼロ人となっている。  22日...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)