ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ハノイ:練炭使用と稲わらの焼却禁止へ、大気汚染対策で

2019/10/07 12:18 JST配信
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 ハノイ市では9月に入ってから大気汚染が深刻化している。同市人民委員会は大気汚染の12の原因を挙げて、それぞれの対策を実施するとしている。それには練炭の使用禁止と稲わらの焼却禁止が含まれる。

 ハノイ市資源環境局環境支局のマイ・チョン・タイ支局長によると、大気汚染の主な原因には、◇自動車やバイクからの排気ガス、◇練炭や薪の燃料使用、◇建設・解体現場からの粉塵、◇稲わらの焼却、◇ごみの未回収、◇生産施設からの煤煙などがある。練炭は1日当たり約5万5000個(約528tに相当)消費され、1870tの二酸化炭素を排出している。また、稲刈り後の稲わらの焼却は大気環境に直接悪影響を及ぼしている。

 同市人民委員会事務所によると、2020年12月31日を目途に練炭の使用を禁止する計画を作成し、既に各区・町・郡に通知したという。稲わらの焼却中止については、2年前からキャンペーンを展開している。一部の地域で試験的に実施したところ、効果があったとしている。タイ支局長は、「稲わらは収集すれば有用な資源になる。近いうちに稲わらの焼却を厳禁する指示文書が公布される見通しだ」と述べた。
 

Clip to Evernote
[Tien phong 05:40 3/10/2019,O].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
難病「骨形成不全症」を患う5歳の天才少年、超高速暗算で話題に (10:42)
 僅か5歳の少年が、複雑な暗算を超高速でこなしたり、複数の外国語で簡単な挨拶が出来るということで巷で話題になっている。天才少年として話題になっているのは、北中部地方ハティン省フオンソン郡ソンチュン村...>> 続き
ホーチミン:地下鉄カフェが登場、若者の間で人気を博す (9:15)
 ホーチミン市フーニュアン区フインバンバイン(Huynh Van Banh)通りの路地に最近、韓国の地下鉄の内装を模したカフェがリニューアルオープンし、若者の間で人気を博している。  カフェでは、1階部分に地下鉄...>> 続き
新型コロナ:21日の市中感染1万5901人、第4波市中感染者210万人超 (21日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する21日の発表によると、62省・市で市中感染者1万5901人が新たに確認された。海外からの入国者34人も陽性となった。  21日午後までに国内で確認されたオミ...>> 続き
ハノイ:3歳女児の頭部から9本の釘、母親の恋人を殺人未遂の疑いで逮捕 (21日)
 17日に3歳の女児が腕をギプスで固定され、頭部に9本の釘が埋まっていた状態でハノイ市タックタット郡総合病院に救急搬送された事件について、同市警察は20日、母親の恋人であるグエン・チュン・フエン容疑者(男...>> 続き
ハノイ:展覧会「昔のテト」開催中、伝統的なテトの写真など展示 3月まで (21日)
 ハノイ市にあるベトナム国家記録アーカイブズ局傘下の第1国家公文書センター(5 Vu Pham Ham, phuong Yen Hoa, quan Cau Giay, TP. Ha Noi)の展示エリアで、1月14日から3月15日まで「昔のテト(Tet Xua)」と題し...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited