ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

ハノイとホーチミンの大気汚染、世界1位と3位に

2019/09/27 06:00 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 大気汚染の程度を示す空気質指数(AQI)は26日午前8時50分時点で、ハノイ市がインドネシア・ジャカルタを抜いて世界1位となり、ホーチミン市も3位となった。これにより、ベトナムの2大都市における大気汚染の深刻化が浮き彫りになった。

 AQIは6段階の評価で、指数が100を超過すると敏感なグループにとって健康に影響が生じるレベルとされる。世界各国の約1万都市の大気汚染濃度に関するデータを提供するアプリケーション「エアビジュアル(AirVisual)」によると、同時点のハノイ市のAQIは平均204で、6段階中5段階目にあたる「201~300:極めて健康に良くないレベル」にある。

 一方のホーチミン市では、AQI が平均173で、6段階中4段階目にあたる「151~200:健康に良くないレベル」にある。

 全国各地では、数日前から濃い煙霧(スモッグ)が立ち込めている。ホーチミン市資源環境局によると、煙霧は空気中湿度が高く曇天が続いている中で畑焼きの煙が塵(ちり)や、砂ぼこり、工場や自動車によるばい煙などと相まったことが発生原因とされる。

 煙霧が続く中、特に大都市に住む人々は外出時にマスクを着用することが推奨されている。

[Tien Phong 09:43 26/09/2019 / Tien Phong 13:19 26/09/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ベトナムの生徒3人グループ、感染防止用「ポータブル隔離ヘルメット」創作 (4:41)
 13~17歳の生徒3人のグループが製作した新型コロナウイルス感染防止用の「ポータブル隔離ヘルメット」は、ホーチミン共産青年同盟(青年団)が主催する「2020年全国クリエイティブユース賞」の受賞37作品の一つに...>> 続き
隔離規定違反のベトナム航空CA、市中感染発生の責任を問われ刑事処分へ (3日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)の客室乗務員(国内1342人目の感染者)が自宅隔離中に外出して市中感染を引き起こした問題をめぐり、ホーチミン市警察は3日に記者会見を開き、刑事事件として立件することを...>> 続き
ホーチミン:新型コロナ市中感染者らが訪れた場所のリストを公表 (3日)
 ホーチミン市疾病管制センター(HCDC)は2日午後、11月末と12月初めに新たに確認された新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染者2人および自宅での隔離期間中に規定違反で外出した国内1342人目の感染者の...>> 続き
女性起業家指数、ベトナムは世界25位に後退 新型コロナ影響 (3日)
 米クレジットカード大手のマスターカード(MasterCard)はこのほど、女性の起業を指標化した「女性起業家指数ランキング」の2020年版を発表した。ベトナムは63.9ポイントで世界58か国・地域中で25位、アジア太平...>> 続き
韓国系企業オフィスのバラバラ殺人事件、死因と経緯判明 ホーチミン (3日)
 ホーチミン市7区タンフン街区にある韓国系企業「クリエイタ・ベトナム(Creata Vietnam)」のオフィス内で11月下旬に起きたバラバラ殺人事件で、容疑者の韓国人社長が被害者である友人の韓国人男性に多額の借金を...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited