ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミンで煙霧、インドネシアの森林火災が原因―外出時のマスク着用を推奨

2019/09/24 16:48 JST配信
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 ホーチミン市を含む南部地域で数日前から濃い煙霧(スモッグ)が立ち込めている。煙霧は山火事の煙やちり、砂ぼこり、工場や自動車によるばい煙などが発生原因とされるが、同市国家大学環境資源研究所傘下の大気汚染気象変動研究センターのホー・クオック・バン博士は22日、今回の煙霧発生に関する観測結果を発表し、「インドネシアの森林火災が原因」との見方を示した。

 インドネシアでは18日に大規模な森林火災が発生。風速や風向きを分析した結果、火災で発生した煙霧が風に乗ってベトナム南部に到達するまで約2日間を要するという調査結果が出ており、実際に南部における大気汚染は20日から高濃度化している。

 大気汚染濃度に関するデータを提供するアプリケーションの「エアビジュアル(AirVisual)」によると、22日時点のホーチミン市の空気質指数(AQI)は、ビンタイン区22街区(phuong 22, quan Binh Thanh)で155、2区タオディエン街区(phuong Thao Dien)で157となっていた。

 AQIは6段階の評価で、指数が100を超過すると敏感なグループにとって健康に影響が生じるレベルとされる。同市のAQIは6段階中4段階目となる「151~200:健康に良くないレベル」にある。専門家は、煙霧が濃い間に外出する際は、マスクを着用するよう注意を呼び掛けている。

Clip to Evernote
[Zing 19:02 22/09/2019 19:02 22/09/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン:画面上シミュレーション初導入の運転免許試験実施 (14:08)
 ホーチミン市交通運輸局は28日、ホアンザー運転免許試験センターで実施した運転免許試験で、コンピューター画面上のシュミレーションテストを初めて導入した。試験は、以前は学科試験、実技試験(試験場内)、実...>> 続き
ホーチミン:公務員のバス通勤を呼びかけ、過去に同様の取り組みも成果なく (5:05)
 ホーチミン市交通運輸局は27日、公務員、職員、労働者の路線バス利用と、路線バスの運行情報・路線検索アプリ「ゴー!バスGo!Bus」の利用呼びかけを市の各部局、各区・郡・トゥードック市人民委員会に要請した...>> 続き
新型コロナ:29日の市中感染777人・死者なし (29日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する29日の発表によると、43省・市で市中感染者777人が新たに確認された。1日あたりの感染者数としては26日連続で1000人を下回った。  29日午後の発表時点...>> 続き
保健省、新型コロナの風土病扱いは「時期尚早」 (29日)
 保健省は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に関する最新の草案を発表し、新型コロナウイルス感染症予防国家指導委員会をはじめとする関連機関の意見聴取を行っている。  保健省は草案の中で、国内...>> 続き
ホーチミン経済大学、大学ランキング「U-Multirank」で国内最優秀大学に認定 アジア467大学中66位 (29日)
 欧州委員会(EC)が主導する高等教育機関の多元的世界ランキング「U-Multirank」の最新版が21日に発表された。これによると、ホーチミン経済大学(UEH)がベトナムの最優秀大学として認定された。  U-Multirank...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved