ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

大気汚染情報アプリAirVisual、ベトナム国内でサービス一時停止

2019/10/08 15:58 JST配信
(C) AirVisualスクリーンショット
(C) AirVisualスクリーンショット

 世界1万都市以上の大気質と気象データをリアルタイムに提供するアプリケーション「エアビジュアル(AirVisual)」が、ベトナムでApp StoreおよびGoogle Playからダウンロードできなくなっている。

 これは、ベトナム人利用者から多数の「1つ星」の低評価を受けたことでエアビジュアルがベトナムでのサービス提供を自発的に一時停止したためだ。

 ベトナム人利用者からの低評価が相次いだ背景には、ハノイ市ホーチミン市の2大都市が大気汚染で世界トップになったとエアビジュアルが評価したことがある。

 エアビジュアルによると、9月26日午前8時50分時点で、ハノイ市がインドネシア・ジャカルタを抜いて世界1位となり、ホーチミン市も3位となった。

 これについてエアビジュアルは、「ハノイ市とホーチミン市が上位になったランキングは、1万以上の都市の全てを集計したものではなく、約90の大都市の大気汚染を評価したもの。そのため、『ハノイの大気汚染は世界1位』などといった表現は誤った理解だ」と説明した。

 ベトナム全国各地では9月下旬から濃い煙霧(スモッグ)が立ち込めている。煙霧は、空気中湿度が高く曇天が続いている中で畑焼きの煙が塵(ちり)や、砂ぼこり、工場や自動車によるばい煙などと相まったことが発生原因とされる。

Clip to Evernote
[kenh14 08:19 07/10/2019 / VnExpress 00:50 7/10/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン:サル痘の感染者、国内初確認 (17:33)
 ホーチミン市保健局は3日午前、世界中で感染が広がっているサル痘について、市内初となる感染者を確認したと明らかにした。市内のみならず、ベトナム国内で確認された初の事例。感染経路などの情報は明らかにさ...>> 続き
バリア・ブンタウ省:中国貨物船で集団食中毒、船長含む乗組員13人が死亡 (14:26)
 東南部地方バリア・ブンタウ省コンダオ島の南東から63海里(110km)離れた海上に停泊中の中国船籍の貨物船「Wuzhou 8号」で9月30日午後、集団食中毒が発生して10人以上が死亡した。  同船には、中国人乗組員...>> 続き
「沈黙を同意と誤解」チン・コン・ソン映画の制作会社が謝罪 (13:59)
 国民的音楽家チン・コン・ソンを描いた映画「Em Va Trinh(わたしとチン)」の制作会社ギャラクシー・プレイは9月30日、メディア発表として吉井美知子さんに対して書面で謝罪した。  書面で同社は、音楽家チ...>> 続き
ホーチミン:高級マンションで日本人妻が不審死、首吊り自殺か (11:00)
 ホーチミン市ビンタイン区21街区にある高級コンドミニアム「シティガーデン(City Garden)」の14階にあるマンションの1室で、日本人女性が首を吊って死んでいるのが発見された。  警察によると、10月1日の午...>> 続き
デジタル成熟度、ベトナムはアジア太平洋地域7位 (6:08)
 世界携帯通信事業団体(GSMA)が今年8月に発表した、2021年版デジタル成熟度に関する調査結果によると、ベトナムはアジア太平洋地域7位だった。  調査は、◇コネクティビティ、◇デジタル・アイデンティティ、◇...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved