ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

新型コロナから回復し帰国した英国人パイロット、「コロナを軽視すべきでない」

2020/08/01 06:03 JST配信
Clip to Evernote
(C) Vnexpress
(C) Vnexpress 写真の拡大

 ベトナムで新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したことが確認され、重症から奇跡的な回復を見せ7月12日に治療を終えたベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)の英国人パイロットのステファン・キャメロン=Stephen Cameronさん(男性・43歳)が同日母国のスコットランドに帰国し、「新型コロナを軽視すべきでない」と病床から取材に答え、人々に警戒を呼び掛けた。

 キャメロンさんはベトナムで最も重症化していた国内91人目の感染者。3月18日に入院し、意識不明の状態が続き約2か月にわたり体外式膜型人工肺(ECMO)の治療を受けていたが、5月27日に意識が回復。その後は劇的に容体が改善し6月3日にはECMO装置を外し、7月12日に3度の乗り継ぎを経て無事に帰国した。

 昏睡状態から意識を取り戻した際、キャメロンさんは今後ずっと全身不随で二度と歩くことができないのではないか、パイロットの道を閉ざされるのではないかという不安に駆られたという。キャメロンさんは2021年初めにもパイロットに復職することを目標に、現在も治療に専念している。

 取材に対してキャメロンさんは、自身を新型コロナが与える深刻な影響の生き証人と捉えて「現在の英国の国民健康保険(NHS)に自身のような重症患者の措置能力や資金があるとは思わない」と語った。

 さらに2mのソーシャルディスタンスに不満を抱くこともあるかもしれないが、重症化すれば自身のように10週間にわたり医療機器に頼って生きることになるとして、新型コロナを軽視すべきでない、政府が指導する対策を厳正に順守すべきだと警鐘を鳴らしている。

 現地の医療関係者によると、キャメロンさんの現在の状態はあくまで完治に向けての治療半ばにあり、全快まではまだ長い道のりだとしている。

[Vnexpress 10:54 28/7/2020,T].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン:公共の場でのマスク非着用を処罰 8月5日から (16:30)
 ホーチミン市人民委員会のグエン・タイン・フォン主席は3日に開かれた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防国家指導委員会の会議で、8月5日より市内の公共の場でマスクを着用しなかった者に処罰を科す方針を...>> 続き
ベトナム、感染者追跡アプリ「ブルーゾーン」インストール呼びかけ (16:01)
 グエン・スアン・フック首相は2日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に関する全国各省・市とのオンライン会議で、新型コロナウイルス感染者追跡アプリ「ブルーゾーン(Bluezone)」をスマートフォンにイン...>> 続き
新型コロナ、国内8人目の死者 ダナン在住の65歳男性 (15:24)
 グエン・チュオン・ソン保健次官は4日午前、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染していた65歳の男性患者が死亡したと発表した。これで新型コロナによるベトナム国内の死者数は延べ8人となった。  死...>> 続き
新型コロナ、ベトナムで7人目の死者 ダナン在住の62歳女性 (14:18)
 グエン・チュオン・ソン保健次官は4日朝、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染していた62歳の女性患者が死亡したと発表した。これで新型コロナによるベトナム国内の死者数は7人となった。  死亡した...>> 続き
南北統一鉄道、ハノイ~ホーチミン間のSE11/SE12号を運休 新型コロナで (14:04)
 ベトナム鉄道総公社(Vietnam Railway=VNR)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、南北統一鉄道のSE11号(ハノイ駅発)およびSE12号(サイゴン駅発)を一時的に運休している。  運休期間中のチ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited