ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ハノイの病院、新型コロナ対策不備で業務停止処分 死亡した日本人が受診も検査せず

2021/02/18 17:46 JST配信
Clip to Evernote
(C) laodong
(C) laodong 写真の拡大

 ハノイ市で13日に日本人男性(54歳)が死亡しているのが発見され、死後の検査で新型コロナウイルスに感染していたことが判明した件で、ハノイ市保健局は、男性が受診したタイホー区のクリニック「ラッフルズメディカル・ハノイ(Raffles Medical Hanoi)」に対し、業務停止処分を科すことを決定した。

 男性は1月17日にベトナムへ入国し、31日までホーチミン市のホテルで隔離措置を受け、この間に2回の新型コロナウイルス検査を受けたがいずれも陰性だった。1月31日に隔離期間を終え、2月1日にハノイ市へ移動した。

 3日に体調不良のため同クリニックを受診し、消化器の問題との診断を受けて薬を処方された。倦怠感や食欲不振、発熱の症状が現れたため8日に再受診し、A型・B型インフルエンザの検査を受けたが陰性だった。

 同クリニックでは新型コロナウイルス検査を行うことができないが、新型コロナ対策として検査を手配する義務があるにもかかわらず、男性の2回の受診時に新型コロナウイルス検査は行われなかった。

 男性はその後、13日に滞在先のホテルで死亡しているのが発見された。死後の検査で新型コロナに感染していることが確認され、国内2229人目の感染者となった。なお、男性の同僚2人も15日に感染が判明した。

 ラッフルズメディカル・ハノイは、この患者に対応する際に新型コロナ対策に関する保健省のガイドラインを遵守していなかったことが確認された。新型コロナ対策と医療体制を改善して保健局から許可を得れば、業務を再開できる。

[Suc Khoe & Doi Song 09:40 17/02/2021 / Lao Dong 12:25 17/02/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
新型コロナ:13省・市で市中感染80人、北部で院内感染拡大 (0:30)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する8日の発表によると、13省・市で市中感染者80人が新たに確認された。  また、海外からの入国者13人の感染も確認され、このうち2人は日本からの入国者、2...>> 続き
新型コロナ:医療スタッフがワクチン接種後に死亡、国内初の事例 (8日)
 保健省によると、南部メコンデルタ地方アンザン省のタンチャウ地域総合病院に勤務する医療スタッフ(女性・35歳)が7日、英国アストラゼネカ(AstraZeneca)製ワクチンの接種後に死亡した。ワクチン接種後の死亡例...>> 続き
新型コロナ:10省・市で市中感染40人、ハノイの2病院で感染拡大 (7日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する7日午後の発表によると、10省・市で市中感染者40人が新たに確認された。  また、海外からの入国者6人の感染も確認され、このうち2人は日本からの入国者...>> 続き
ホーチミン:ジムや結婚式場など休業、30人以上の集合禁止 (7日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染の拡大を受けて、ホーチミン市は7日午後6時から、市内の屋内スポーツ施設(ジム、フィットネス、ビリヤード、ヨガなど)や結婚式場の営業を一時停止し、公共の場に3...>> 続き
ホアビン省:反体制コンテンツ配信の母子に禁固8年 (7日)
 西北部地方ホアビン省人民裁判所は、反体制的なコンテンツを配信したとして、被告人となった省民2人にそれぞれ8年の禁固刑を下した。  禁固刑を言い渡されたのは、カン・ティ・テウ被告(女・59歳、イエント...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited