ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

フィンランド、ベトナムの新仕様パスポートへのビザ発給を一時停止

2022/08/12 06:25 JST配信
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 在ベトナム・フィンランド大使館は11日、7月1日から発給が始まったベトナムの新デザインの一般旅券(パスポート)について、所持者の「出生地」が記載されておらず、管轄機関による本人確認が難航しているとして、所持者に対し査証(ビザ)の発給を一時停止すると発表した。

 大使館によると、「出生地」の項目は同国のビザ・居住許可証の申請・発給において本人確認のための必須情報となっている。これに伴い、大使館は新たな通知が出るまで、新デザインのパスポートの所持者からビザ・居住許可証の申請を受け付けないとしている。

 シェンゲン圏の1か国であるフィンランドは、ベトナムとシェンゲン圏のほかの国々と協力し、この問題を解決すべく尽力している。

 これに先立ち、ドイツ、チェコ、スペインのシェンゲン圏3か国の当局は7月下旬から8月上旬にかけて、新デザインのパスポートの使用を認めない旨を相次いで発表した。スペインは後日、新デザインのパスポートが国際民間航空機関(ICAO)の基準に従ったものと確認した上で、使用を認めると改めて発表した。

 ただし、「出生地」の項目はシェンゲン協定加盟国26か国のビザ申請・発給において本人確認の必須項目となっているため、ビザ申請者は手続きの際にパスポートだけでなく、「出生地」を証明する身分証明書を提出しなければならない。

 この問題をめぐり、公安省は国民の便宜を図るため、新デザインのパスポートに「出生地」の欄を追加する方針。暫定的な解決策として、新デザインのパスポートの所持者は必要に応じて、公安省傘下の出入国管理局(A08)、または在外ベトナム外交機関に連絡し、出生地の追記を依頼する。抜本的な対策としては、公安省は関連機関と協力し、新デザインのパスポートに「出生地」を記載する形で法律を改正する。

 なお、ICAOのガイダンスによると、パスポートの必須情報には、◇パスポートの種類、◇氏名、◇パスポート番号、◇国籍、◇生年月日、◇性別、◇パスポートの有効期限が含まれる。出生地などのその他の情報は国によって異なり、必須情報としては扱っていないが、ICAOは各国に対し、パスポートへの出生地の記載の有無について慎重を期すよう勧告している。

Clip to Evernote
[Tuoi Tre 14:37 11/08/2022, A].  © Viet-jo.com 2002-2023 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン:工業団地が出入り口を消防車で封鎖、入居企業との金銭トラブルで (6:29)
 ホーチミン市ビンタン区にあるタンタオ工業団地を運営するタンタオ不動産[ITA](Tan Tao Investment Industry Corporation=ITACO)と入居企業との間で金銭トラブルが発生しており、ITAがこれまでに約1か月にわた...>> 続き
ウェブメトリクス大学ランキング、ハノイ国家大学がトップ700入り (5:41)
 スペイン高等科学研究院(CSIC)のサイバーメトリクスラボ(Cybermetrics Labo)が発表した「ウェブメトリクス世界大学ランキング(Webometrics Ranking of World Universities)」最新版によると、ベトナム国家大学...>> 続き
ホーチミン:兵役義務者に屈折異常の手術費補助、5500万円必要 (5:01)
 ホーチミン市兵役義務評議会はこのほど、目に屈折異常のある人民軍と人民公安の入隊者に対する手術費補助問題について話し合った。  同市保健局のタン・チー・トゥオン局長によると、現在同市眼科病院で人...>> 続き
ダナン:テトの猫モニュメントを農村部の幼稚園に寄贈 (4:20)
 南中部沿岸地方ダナン市建設局は2日、テト(旧正月)のイベントのため市内各地で飾られた猫モニュメントを農村部の子供たちに寄贈する案について、同市人民委員会が合意したと明らかにした。各モニュメントはいず...>> 続き
新型コロナ:5日の新規感染者7人・死者なし (5日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する5日の発表によると、国内で感染者7人が新たに確認された。  5日午後の発表時点でベトナム国内の累計感染者数は1152万6566人となっている。  新型コ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2023 All Rights Reserved