ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

妻の前夫が事故で寝たきりに、8年続く「妻1人に夫2人」の一家の生活

2021/07/04 10:24 JST配信
(C) vietnamnet
(C) vietnamnet 写真の拡大
(C) vietnamnet
(C) vietnamnet 写真の拡大

 妻の前夫が交通事故で外傷性脳損傷を受け、一生寝たきりになってしまうことを知ったグエン・バン・キエンさん(31歳、南部メコンデルタ地方アンザン省チャウドック市ビンテー村在住)は、前夫を家に迎え、妻とともにこの8年間世話を続けている。

 昼前の11時、キエンさんは荷車で売っている野菜が残りわずかになり、10万VND(約480円)以上の利益が出たことを確認し、帰ることに決めた。家に着くと急いで顔と手足を洗ってから台所に向かい、お椀に盛った白米と数切れの豚肉を持ってベッドに横になっている男性の元へ行き、「起きてご飯を食べましょう」と呼びかけた。食事の間、キエンさんは男性が食べ物を喉に詰まらせないようにこまめに水を飲ませた。

 「彼は私の妻の前夫です。事故に遭って寝たきりになってしまったため、私の家で面倒を見ているんです」と、キエンさんはベッドにいるグエン・バン・ベー・ハイさん(44歳)を紹介した。ベー・ハイさんは8年前に交通事故に遭い、外傷性脳損傷を受けた。

 ベー・ハイさんは四肢麻痺を起こし、片目も負傷しているため1か所に横たわることしかできないが、幸いにも意識ははっきりしており、普通に会話することができる。ベー・ハイさん自身も、なぜキエンさんが自分にここまで尽くしてくれるのか理解できないという。

 「前夫は私に、『キエンは両親のように自分によくしてくれる』と泣きながら何度も言います。夫がいなければ、前夫は生きてこられなかったでしょう」と、キエンさんの妻であるグエン・ティ・ビック・ティエンさん(34歳)は言った。

 キエンさんは南部メコンデルタ地方キエンザン省出身で、小さい頃に母親が家を出て行ったため、父親が1人で子供たちを育てた。キエンさんたち3人のきょうだいは、小さいうちから雇われ労働者として働き、成長してからは地元の人たちについて南部メコンデルタ地方ソクチャン省に出稼ぎに行き、溶接工として働いた。

 その下宿先で、キエンさんは離婚して1人で幼い子供を育てているアンザン省出身のティエンさんと知り合った。ティエンさん母子が苦労している様子を見て、キエンさんは自分の作る食事を一緒に食べるよう説得した。ティエンさんは毎日食事代として5万VND(約240円)をキエンさんに渡したが、月末になるとキエンさんは養育費としてとっておくように言って、そのお金を返した。

 ある時、ティエンさんが高熱を出した際、キエンさんは仕事を休んでティエンさんを救急病院に連れて行き、3日3晩家で看病をした。時が経つにつれ、キエンさんの中でティエンさんへの特別な感情が育まれていった。

 隣人の年下男性からの好意に気付いたティエンさんは、あえて素知らぬふりをした。1児の母だったティエンさんは、まだ若いキエンさんはこれからもっと良い女性に巡り会えるだろうと考えたのだ。

前へ   1   2   3   次へ
Clip to Evernote
[VnExpress 05:05 17/06/2021 / Vietnamnet 04:30 21/06/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
低身長の夫婦のもとに舞い降りた天からの贈り物 (5日)
 共に身長が90cm台のチエンさんとランさんは、結婚せずに一緒に暮らしていたが、子供の誕生を機に、正式に結婚手続きを行った。  南中部高原地方ダクラク省クロンパック郡クロンブック村(xa Krong Buk, huye...>> 続き
ホーチミンの「資源回収集落」に暮らす人々、集団感染で生き死にの境 (11/28)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の襲来で、ホーチミン市の「資源回収(ベーチャイ=ve chai)集落」に暮らす人々のほとんどが感染者(F0)となり、多くが生き死にの境に直面した。集団感染(クラスター)の発生か...>> 続き
映画「COME & GO カム・アンド・ゴー」日本公開、小野美由紀(作家)×リム・カーワイ(映画監督)対談 (11/21)
 アジア9か国・地域のキャストが出演するリム・カーワイ監督作「COME & GO カム・アンド・ゴー」が、11月19日に日本で公開された。この映画は、中国、香港、台湾、韓国、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ネパ...>> 続き
乳児期の火傷で顔にケロイド、差別を乗り越え夢のケーキ屋をオープンした男性 (11/14)
 顔にケロイドがあるゴ・クイ・ハイさん(男性・27歳)は、10歳のときに聴覚障害を持つ友人の誕生日ケーキを買いにケーキ屋に入ったが、顔が醜いという理由で店から追い出されてしまった。それからというもの、ハ...>> 続き
米国で7年服役した有名ハッカー、政府公認の専門家として社会貢献 (11/7)
 「HieuPC」ことゴ・ミン・ヒエウさん(男性・32歳、南中部高原地方ザライ省出身)は、多国籍サイバー犯罪者集団の1人として2013年に米国で逮捕された、有名な元ブラックハットハッカーだ。米国で7年間服役した後...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited