ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

「在外ベトナム人企業家協会」が設立

2009/08/17 07:14 JST配信
Clip to Evernote

 ハノイ市で10日、「在外ベトナム人企業家協会」の設立大会が開催された。外務省所属の在外ベトナム人国家委員会、内務省、商工省、ベトナム商工会議所(VCCI)が主催した。

 大会には世界の約40カ国・地域から約300人の海外在住ベトナム人(越僑)企業家らが参加し、同協会の活動方針や執行委員会のメンバー32人が選出された。議長にはウクライナのテクコムグループ社長のファム・ニャット・ブオン氏が選ばれた。

 同協会の英語名は「Business Association of Overseas Vietnamese (BAOOV)」。ハノイ市に本部を置き、国内外に支部を設置する計画。

[Nguoi Lao Dong online, 11/08/2009 | 00:15GMT+7].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
軍隊銀行、富裕層向けプライベート・バンキングサービスを開始 (13:03)
 軍隊銀行[MBB](Military Bank)はこのほど、個人金融サービスで175年以上の経験を持つスイス系大手銀行ボーディエ(Bordier & Cie)との協力により、富裕層を対象に総合的な資産管理を行うプライベート・バンキン...>> 続き
電子契約によるチャーター車両、4月から全国展開可能に―新政令施行で (5:10)
 自動車による輸送事業に関する政令第86号/2014/ND-CPに代わる政令第10号/2020/ND-CPが4月1日に施行されることを受け、シンガポール系グラブ(Grab)や地場ファストゴー(FastGo)など配車アプリをプラットフォーム...>> 続き
ベトナム、CPTPP締結国との貿易収支39億USDの黒字―前年2.4倍 (26日)
 米国抜きの新たな環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)「包括的および先進的な環太平洋パートナーシップ協定(TPP11=CPTPP)」が2019年1月にベトナムで発効してから1年以上が経過した。商工省はこのほど、2019年にお...>> 続き
ホーチミン:メトロ2号線を21年着工へ (25日)
 ホーチミン市都市鉄道(メトロ)管理委員会(MAUR)はこのほど、同市メトロ2号線(ベンタイン~タムルオン間)を2021年に着工する計画を明らかにした。  2020年中にコンサルティングおよび主要工事のパッケージの...>> 続き
サムスンディスプレーがベトナム工場に投資継続、設備を連続購入 (25日)
 韓国のサムスンディスプレーが、ベトナムの有機EL(OLED)工場に投資を続けていることが明らかになった。  ディスプレー製造を行う韓国のフィルオプティクス(Philoptics)はこのほど、サムスンディスプレー・...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)