ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

「石炭火発は増やさない」排出ガス削減で首相が指導、原発は続行

2016/01/25 17:14 JST配信
(C) dantri
(C) dantri 写真の拡大

 グエン・タン・ズン首相は19日、2030年までを視野に入れた2011~2020年の国家電力開発計画(第7次電力マスタープラン)及び2030年までを視野に入れた2020年までの石炭業界開発計画に関する政府の会議で、石炭火力発電所を増やさない方向で両案を調整していくよう指導した。

 石炭火力発電所の代わりに、比較的環境に優しいガス火力発電所、太陽光や風力などの再生エネルギーを利用した発電所の開発に注力し、ベトナムが締結した国際協定に従って排出ガスの削減に努めていく。原子力発電所の開発については、国会が承認した計画に沿って引き続き実行していく。

 これに関して、東北部地方クアンニン省人民委員会は首相の指導を受けて、国防・治安維持の強化、自然環境の保護に向けて省内5地域を「鉱産物採掘禁止地域」、別の5地域を「鉱産物採掘制限地域」に指定した。同省資源環境局は、該当地域を公開し、関連機関と協力してこれらの地域での管理体制を強化する。

 同省は、陸と海で中国と国境を接する国内唯一の省で、国防・治安維持においても非常に重要な役割を担っている。また、国内最大の石炭産地でもあり、同省の石炭埋蔵量は全国の約9割を占めている。

Clip to Evernote
[Dan Tri等, 13:00 (GMT+7) 22/01/2016, A ].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
21~30年のディエンビエンフー空港計画調整案を承認 (26日)
 交通運輸省はこのほど、西北部地方ディエンビエン省ディエンビエンフー空港の2021~2030年の計画調整案を承認した。  調整案によると、2025年までに既存の旅客ターミナルを改修して年間旅客処理能力を現在...>> 続き
チャビン省:コリア・チャビンV1-1風力発電所が竣工 (26日)
 第1チャビン風力発電社は23日、南部メコンデルタ地方チャビン省ズエンハイ町(thi xa Duyen Hai)でコリア・チャビンV1-1風力発電所の竣工式を開催した。  同発電所は総出力48MWで、年間発電量1億5500万kWh超...>> 続き
鉄道局、鉄道2案件の海外投資呼びかけを提案 投資総額4500億円 (26日)
 ベトナム鉄道局はこのほど、外資を誘致する鉄道案件2件を交通運輸省に提案した。投資総額は89兆4000億VND(約4500億円)。  提案によると、ハイフォン~ラックフエン(北部紅河デルタ地方ハイフォン市)間鉄道...>> 続き
ベトナムのデジタルエコシステム市場規模、25年までに11.6兆円に倍増 (26日)
 ベトナムのデジタルエコシステム(デジタル基点で形成されるビジネスエコシステム)の市場規模は500億USD(約5兆8000億円)と推定され、2025年までに1000億USD(約11兆6000億円)に拡大するものと見込まれる。  ...>> 続き
ホーチミン:10年放置の「サイゴン・ワン・タワー」が建設再開 (26日)
 ホーチミン市1区トンドゥックタン通り34番地に立地する高層ビル「サイゴン・ワン・タワー」の建設工事が25日朝に再開された。同案件は10年以上も放置されて建設がストップしていた。  サイゴン・ワン・タワ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited