ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

韓国系CGVベトナム、シネコン拡大に2億USD投資―新技術も導入

2017/05/30 16:49 JST配信
Clip to Evernote
(C) ictnews
(C) ictnews 写真の拡大

 韓国系シネマコンプレックス(シネコン)最大手CJ CGVベトナム(CJ CGV Vietnam)は26日、ハノイ市のCGVロンビエン(CGV Long Bien)とホーチミン市のCGVフンブオンプラザ(CGV Hung Vuong Plaza)で、正面のスクリーンを両サイドに拡張し、270度の3面スクリーンで映画を鑑賞できる多面上映システム「スクリーンX (Screen X)」を発表した。ベトナムで同システムが導入されるのは今回が初めて。

 同社は「スクリーンX」の発表式典で、新技術の導入とシネコンの展開拡大に向けて2020年までに2億USD(約222億円)を投じる計画を明らかにした。同社は毎年12~15か所のシネコンを新たにオープンする予定で、1か所当たりの投資額は400万~700万USD(約4億4000万~7億8000万円)の見込み。

 2017年5月時点で同社が展開するシネコンのサイト数は45か所、スクリーン数は278、客席数は3万7450席となっているが、同社のシネコンのサイト数は2017年末までに54~55か所に増える見通しだ。

[Ictnews, 27/5/2017, 10:22 (GMT+7), A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [経済]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)