ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

日用消費財市場、EC取引売上高成長率でベトナムがトップ3に

2017/11/30 15:37 JST配信
Clip to Evernote
(C) bizlive
(C) bizlive 写真の拡大

 米市場調査会社カンター・ワールドパネル(Kantar Worldpanel)のベトナム現地法人カンター・ワールドパネル・ベトナム(Kantar Worldpanel Vietnam)が発表した「日用消費財(FMCG)市場における電子商取引(eコマース=EC)の見通し」と題した最新レポートによると、EC取引を通じたベトナムのFMCG販売売上高成長率は+69%で、タイ(+104%)とマレーシア(+88%)に続く3位に立っている。

 同調査は2017年3月までの1年間におけるEC取引を通じたFMCG販売売上高に基づき行われたもの。他国の成長率は、中国が+52%、韓国が+41%、英国が+8%、フランスが+7%、米国と日本が+5%となっている。

 ホーチミン市ハノイ市、南中部沿岸地方ダナン市、メコンデルタ地方カントー市の4市では、FMCG市場に占めるEC取引の割合が前年同期の0.3%から0.5%に増えており、2025年には2.2%となる見通しだ。4市の総人口に占めるEC取引利用者の割合も前年同期の5.4%から8.8%に拡大している。ただし、1人当たりのEC平均取引額は1回14.9USD(約1670円)で、前年同期に比べ▲2%減少した。

[Minh Anh, Bizlive, 11:40 (GMT+7) 28/11/2017, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [経済]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)