ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

ベトナム配給時代イメージの「コンカフェ」、韓国1号店オープン

2018/08/07 04:54 JST配信
Clip to Evernote
(C) kenh14
(C) kenh14

 地場系大手のカフェチェーン「CONG ca phe (コンカフェ)」の韓国1号店が7月31日、ソウル特別市麻浦区延南洞(ヨンナムドン)223-114にオープンし、初日から韓国の若者たちが長蛇の列を成した。これは海外初の「CONG ca phe」フランチャイズ(FC)店となっている。

 韓国1号店は、ベトナムの店舗と同じくベトナムの配給(バオカップ=Bao cap)時代をコンセプトとし、ココナッツミルクコーヒーをはじめとするドリンクのほかに軽食も提供する。

 おしゃれで個性的なカフェが軒を連ねるヨンナムドンは、ソウル市内でも若者と観光客に人気のスポット。韓国の店舗の店員はベトナムでのトレーニングを経て業務にあたる。バーテンダーは韓国在住のベトナム人が担当している。

 なお、コンカフェは2007年にハノイ市に1号店をオープンしてから現在までに、ハノイ市やホーチミン市、南中部沿岸地方ダナン市、同カインホア省ニャチャン市、紅河デルタ地方ハイフォン市などベトナム国内の大都市で50店舗を展開している。

[Nam Nguyen, Helino, Kenh 14, 22:03 01/08/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
5Gサービスの商業運用、一部地区で20年10月に開始予定 (6:40)
 情報通信省は、今月中に第5世代移動通信システム(5G)に対応する国産端末の試験利用を開始し、10月には国産端末を使った5Gサービスの商業運用を試験的に実施する予定だ。まずは通信会社に、工業団地や大学、研究...>> 続き
ソンラ省産の赤果肉ドラゴンフルーツ、日本に出荷へ (2:18)
 西北部地方ソンラ省マイソン郡(huyen Mai Son)で栽培された赤果肉のドラゴンフルーツ20tが、10日に日本へ向けて出荷される。  マイソン郡の80haの土地で栽培される赤果肉のドラゴンフルーツは経済効率性が...>> 続き
ベトナムから台湾への労働者派遣が再開、日本向けも交渉中 (8日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でストップしていたベトナムからの海外労働者派遣が再開した。ホアンロンCMS社(Hoang Long CMS)はこれに先立つ6月中旬、約4か月ぶりにベトナム人労働者29人を台湾に送...>> 続き
「ベトナムはプラス成長維持のアジア太平洋4か国の一つ」、フィッチ見解 (8日)
 英国の格付け会社フィッチレーティングスは、ベトナムの2020年における国内総生産(GDP)成長率が+2.8%に達し、新型コロナ禍の影響でもプラス成長を維持できるアジア太平洋地域の4か国の一つになると予想してい...>> 続き
テーゾイジードン投資、格安携帯電話販売店を全て閉鎖 参入後1年経たず (8日)
 テーゾイジードン投資[MWG](Mobile World Investment Corporation)は6月末に、格安携帯電話小売チェーン「dienthoaiSIEURE」の全店舗を閉鎖した。  閉鎖の理由は、ビジネスモデルの転換によるものだという...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)