ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

スイス系ABB、ロボット技術サービスセンターを開業

2018/12/07 13:13 JST配信
Clip to Evernote
(C) cafef
(C) cafef 写真の拡大

 スイス系エンジニアリング大手ABB社はこのほど、紅河デルタ地方バクニン省イエンフォン工業団地にあるビグラセラ職業訓練短期大学の敷地内で、ロボット技術サービスセンターを開業した。

 面積約500m2のこのセンターは、ロボットの保守メンテナンス・修理・大型修理・アップグレードを総合的に行う。顧客の承認のもと、リアルタイムで顧客のロボットの状況を把握し、故障などの問題を発見次第通知することが可能となる。

 同社の代表的な顧客として、自動車コンプレックスでロボット1000台以上を導入している地場系コングロマリット(複合企業)のビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)や、ロボット約3000台を導入している某電子製品メーカーなどが挙げられる。

 ABBのベトナム国内での産業用ロボット販売台数は2015年に200~300台程度だったが、2016年以降の年間販売台数は2000~3000台に急増したという。

 この背景には、多くの企業が生産性を向上し競争力を高めるため、産業用ロボットの導入に積極的に取り組んでいることがある。ベトナム国内の工場は周辺諸国と比べて生産性が低いため、産業用ロボット市場の開拓余地は大きいと見られている。

[Cafef 16:50 05/12/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
タイビン省:沿岸道路と総合病院を着工、農業専用工業団地の建設計画も (15日)
 紅河デルタ地方タイビン省で14日、沿岸道路と国際総合病院の2件の着工式が行われた。また、同日に第1タイビン火力発電所の落成式が開催され、農業専用工業団地の建設計画も発表された。  タイビン沿岸道路...>> 続き
ベトナムの地下経済を統計に参入へ、管理・課税目指す (15日)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、露天商などを含めた公に報告されない経済や、記録されない経済、非公式経済、違法経済などから成るベトナムの「地下経済」の統計に関する計画案を承認した。  これ...>> 続き
第1タイビン火力発電所で落成式、日本のODA (15日)
 紅河デルタ地方タイビン省タイトゥイ郡ミーロック村で14日、第1タイビン火力発電所の落成式が開催された。落成式にはグエン・スアン・フック首相らが立ち会い、テープカットを行った。  投資総額は12億7000...>> 続き
ハノイ:メトロ2A号線、4月に運行開始―テトには間に合わず (15日)
 ハノイ市で建設中の都市鉄道(メトロ)2A号線(ドンダー区カットリン~ハドン区間)が、4月に正式に運行を開始する。交通運輸省のグエン・ゴック・ドン次官が13日に明らかにした。  2019年2月時点での完成率は9...>> 続き
ダナン:外国人の所有を認めるマンション不動産17案件を発表 (15日)
 南中部沿岸地方ダナン市建設局はこのほど、外国の個人および組織に対して所有を認める同市内のマンション・不動産17案件のリストを公表した。詳細は以下の通り。 ◆Blooming Tower Da Nang 所在地:ハイチャ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)