ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:廃棄物発電所2か所着工へーごみ問題解決の一助となるか

2019/08/28 13:34 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 ホーチミン市資源環境局はこのほど、今年8月末と10月初めに廃棄物発電所2か所が着工することを明らかにした。

 このうち、8月末に着工する同市クチ郡(huyen Cu chi)での廃棄物発電所は40haの用地に建設され、第1期では1日当たりのごみ処理能力が2000tで、2020年末の稼働開始を予定。第2期は2021年に完成する見通し。同案件は、ベトスター(VietStar)社が投資主を務め、投資総額は4億USD(約420億円)となっている。

 また、10月初めに着工する廃棄物発電所は8haの用地に建設。こちらは、タムシンギア投資開発社(Tam Sinh Nghia Investment – Development)が投資主を務めて、2021年8月に完成を予定している。1日当たりごみ処理能力は2000t、出力は40MW。

 同市では、2018年に1日当たり約9200tの生活ごみが発生していたが、殆どのごみが焼却されずに、そのまま埋め立てられている。廃棄物発電を推進することにより、同市のごみ問題の解決につながるだけでなく、送電網への電力供給にも寄与すると期待されている。

[Vnexpress 21:50 26/8/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
カムラン国際空港、第2滑走路が完成―着工から4年半 (4:53)
 南中部沿岸地方カインホア省カムラン国際空港でこのほど、2015年3月に着工した第2滑走路が完成し、運用を開始した。  投資総額は1兆9000億VND(約89億円)超。全長3048m、幅45mで、エアバスA320型機やA321型...>> 続き
ハノイ:環状3号線マイジック~南タンロン間が開通 (3:45)
 ハノイ市で10日、ハノイ市環状3号線拡張案件(マイジック~南タンロン間)の開通式が行われた。開通式には、チン・ディン・ズン副首相や同市人民委員会の代表などが出席した。  同区間は全長5.5kmで、日本の...>> 続き
ハイフォン港、ラックフエン港湾地区に新コンテナターミナルを整備へ (14日)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、北部紅河デルタ地方ハイフォン市ディンブー・カットハイ(Dinh Vu - Cat Hai)経済区に新コンテナターミナルを新たに整備する計画案を原則承認した。  計画案によると...>> 続き
外貨準備高710億USD突破、「為替操作国」認定のリスク浮上 (14日)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)による、2019年4月から9月末までの外貨買い越し額は60億USD(約6400億円)だった。これにより9月末時点の外貨準備高は710億USD(約7兆6000億円)を突破したと推定される。  中央銀行...>> 続き
地場ECティキ、ハーレーの大型バイクを販売 (14日)
 地場電子商取引(eコマース=EC)サイト「ティキ(Tiki)」はこのほど、米国のオートバイメーカーであるハーレーダビッドソン(Harley Davidson)との間で、ベトナムにおける正規販売代理店契約を締結した。  こ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)