ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

政府、北部山岳地帯の社会経済開発の行動計画を公布

2022/08/04 14:41 JST配信
(C) baochinhphu
(C) baochinhphu 写真の拡大

 政府はこのほど、2045年までを視野に入れた2030年までの北部山岳地帯における社会経済開発の方向性と国防・安全保障の確保に関する2022年2月10日付けのベトナム共産党政治局決議第11号-NQ/TWの実施に向けた行動計画に関する決議第96号/NQ-CPを公布した。

 政府が行動計画の中で掲げる2030年までの目標について、2030年までの年平均域内総生産(GRDP)成長率を+8.0~9.0%とし、2030年までにGRDPを2兆1000億VND(約120億円)に増やす。GRDPに占める割合は、◇農林水産業:12~13%、◇工業・建設:45~46%、◇サービス業:37~38%とする。また、1人当たりのGRDPを1億4000万VND(約80万円)に増やす。

 ほかの指標として、◇都市化率:40%、◇職業訓練を受けた労働者の割合:65~70%、◇学位・資格を持つ労働者の割合:35~40%、◇1万人当たりの病床数:32床、◇1万人当たりの医師数:11人、◇国民健康保険加入率:95%以上、◇都市部の水道普及率:95~100%、◇農村部の水道普及率:93~95%、◇環境基準を満たす集中型廃水処理システムを導入した工業団地の割合:100%、などが挙げられる。

 同地域の社会経済開発において、◇東北部地方タイグエン省、◇同バクザン省、◇同ランソン省、◇西北部地方ラオカイ省、◇同ソンラ省に重きを置いて地域的な成長極を形成し、バクザン省~タイグエン省~東北部地方フート省の一帯を首都圏に接続する形で開発する。

 なお、タイグエン省とバクザン省では電気・電子・機械設備の高度なサプライチェーンを形成し、ソンラ省を農産物加工センターに、東北部地方トゥエンクアン省を木材加工生産センターに、またラオカイ省をベトナム・中国南西部・東南アジア諸国連合(ASEAN)との間の貿易の中心地とすることを目指す。

Clip to Evernote
[Bien Phong 12:24 02/08/2022 / Bao Chinh Phu 22:32 01/08/2022, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトナム民間企業トップ500「VPE500」、テーゾイジードン投資が首位 (12日)
 計画投資省傘下の国家経済社会予測情報センター(NCIF)とドイツの政治財団であるコンラート・アデナウアー・シュティフトゥング(Konrad Adenauer Stiftung=KAS)のベトナム事務所はこのほど、「ベトナム民間企業...>> 続き
アウディとスイスABB、ベトナムでのEV急速充電器設置で提携 (12日)
 スイスの電気自動車(EV)用充電器メーカー大手であるABBはこのほど、アウディ・ベトナム(Audi Vietnam)よりベトナムでのEV車「Audi e-tron GT」向け充電ソリューションのサプライヤーとして引き続き選ばれた。 ...>> 続き
HSBCベトナム、ベトナムの女性経営者支援基金を立ち上げ (12日)
 香港上海銀行ベトナム(HSBC Vietnam)はこのほど、ベトナムの女性が経営する事業者向けの支援基金を立ち上げた。  同プロジェクトにより、ベトナムの女性経営者が融資にアクセスし、国際的な女性リーダーネ...>> 続き
ガソリン価格、▲3.7%引き下げ 5回連続の値下げ (12日)
 商工省と財政省は11日午後3時、ガソリン、ディーゼル油(軽油)、灯油の販売価格を引き下げた。一方、重油の販売価格は据え置いた。  ガソリン価格は4月21日から7回連続で値上げされたが、7月に入って以降は5...>> 続き
ETC用タグの重複貼り付け相次ぐ、サービス提供会社2社が対立  (12日)
 7月下旬から各高速道路でノンストップ自動料金収受システム(Electronic Toll Collection System=ETC)のみによる通行料金徴収が始まったことを背景に、ETC用タグのサービスを提供する2社の間で競争をめぐる対立...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved