ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

国際交流基金「オンライン日本映画祭2022」、日本映画20作品を無料配信 2月14日から

2022/02/03 05:09 JST配信
(C) 国際交流基金
(C) 国際交流基金 写真の拡大

 国際交流基金(JF)は、ベトナムを含む世界25か国を対象に「オンライン日本映画祭2022」の第2弾を2月14日(月)から2月28日(月)まで開催する。

 2021年11月に行われ、ベトナムでも多くの視聴者を獲得した第1弾イベントに続いて、今回は最新作からクラシックまで日本を堪能できる20作品を取り揃えた。

 2021年に日本で劇場公開され大きな話題を集めた『すばらしき世界』や『あのこは貴族』、『サマーフィルムにのって』をはじめとする新作に加え、『相撲道~サムライを継ぐ者たち~』や『ラーメンより大切なもの 東池袋大勝軒50年の秘密』といった日本文化を映し出すドキュメンタリー、日本映画が海外進出するきっかけになったとされる黒澤明監督の不朽の名作『羅生門』のほか、アニメーションでは『イヴの時間 劇場版』、『サカサマのパテマ』の2作品など、バラエティに富んだ日本映画を配信する。

 ベトナム国内在住の視聴者は、国際交流基金が運営する日本映画発信ウェブサイト「JFF+(ジェイエフエフ・プラス)」<https://jff.jpf.go.jp/watch/jffonline2022/>上で、最大15言語の字幕付きで無料で視聴可能。ただし、日本国内からの視聴はできない。

 作品ラインナップは以下の通り(全20作品、日本国内劇場公開順)。

◇『サマーフィルムにのって』(2021)
◇『いとみち』(2021)
◇『あのこは貴族』(2021)
◇『すばらしき世界』(2021)
◇『AWAKE』(2020)
◇『相撲道〜サムライを継ぐ者たち〜』(2020)
◇『みをつくし料理帖』(2020)
◇『仮面病棟』(2020)
◇『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』(2018)
◇『ReLIFE リライフ』(2017)
◇『湯を沸かすほどの熱い愛』(2016)
◇『サカサマのパテマ』(2013)
◇『ラーメンより大切なもの 東池袋大勝軒50年の秘密』(2013)
◇『のぼうの城』(2012)
◇『ツナグ』(2012)
◇『しあわせのパン』(2012)
◇『イヴの時間 劇場版』(2010)
◇『南極料理人』(2009)
◇『ハッピーフライト』(2008)
◇『羅生門』(1950)

Clip to Evernote
[2022年2月3日 国際交流基金ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [イベント]
ウェビナー「ベトナム貿易投資オンラインセミナー」、7月15日開催 (1日)
 日本貿易振興機構(ジェトロ)栃木と栃木県、北部紅河デルタ地方ビンフック省人民委員会は、7月15日(金)の日本時間15時00分から16時30分まで、ウェビナー「ベトナム貿易投資オンラインセミナー」をオンライン(ラ...>> 続き
「ハノイブックフェア」、3年ぶり開催 10月7日から (6/29)
 ハノイ市ホアンキエム区のホアンキエム湖周辺エリアで10月7日(金)から9日(日)までの3日間、「ハノイブックフェア2022」が開催される。開幕式は7日午前9時30分から。  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の...>> 続き
ハノイで出会った写真家夫婦の写真展「二人が愛したベトナム」、日本で開催 (6/28)
 ベトナムで出会い、共にベトナムを愛し、10年の月日を現地で過ごした夫婦の写真展「二人が愛したベトナム」が、7月24日(日)から30日(土)まで、愛媛県西条市の「空とぶくじら一柳こんにゃく⻄条店」店内(...>> 続き
ベトナム貿易ウェビナー「ベトナム裾野産業の現状と課題」、7月5日開催 (6/24)
 国際機関日本アセアンセンターは7月5日(火)、商工省傘下の貿易促進局(VIETRADE)、商工省、駐日ベトナム大使館商務部と共に、ウェビナー「ベトナム裾野産業の現状と課題」をオンラインで開催する。  今回の...>> 続き
「ベトナム人材採用and定着セミナー2022」、7月22日開催 (6/23)
 日本貿易振興機構(ジェトロ)神戸とひょうご・神戸国際ビジネススクエア(ジェトロ神戸、神戸市海外ビジネスセンター、ひょうご海外ビジネスセンター)は7月22日(金)、「ベトナム人材採用and定着セミナー2022」を...>> 続き
これより過去の記事は、イベント記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved