ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

住友商事、第2タンロン工業団地第2ステージ開発へ

2011/02/08 14:12 JST配信
Clip to Evernote

 住友商事(東京都中央区)はこのほど、紅河デルタ地方フンイエン省の第2タンロン工業団地において、ベトナムの好調な経済環境を背景に第2ステージの開発を決定し、1月19日に安全祈願祭を執り行い、造成工事に着手したと発表した。

 第2タンロン工業団地は2006年11月に設立され、2008年8月から第1ステージ154ヘクタールの販売が開始された。リーマンショックの影響により販売は一時停滞したが、新興国市場の成長に伴う日系製造業の海外生産拠点の強化、中国事業リスクの高まりなどを受け、2010年夏以降、第2タンロン工業団地の土地販売は加速。2011年度も前年を大きく上回る土地販売が見込まれている。

 現在交渉中の案件も多く、早々に第1ステージ完売が見込まれることから、このたび第2ステージ66ヘクタールのインフラ工事に着手。竣工は2011年末を予定しており、土地販売の予約受付を既に開始している。

 住友商事はインフラが整備された工業団地の開発・販売に止まることなく、入居企業の会社設立から従業員の採用支援、現地事情を反映した労務管理アドバイスや物流サービスの提供など、入居企業の操業を幅広く支援しており、今後も成長著しい新興国において企業の海外進出を支援していく。

<第2タンロン工業団地詳細>

1)名称 : 第二タンロン工業団地

2)立地 : ベトナム フンイエン省(ハノイ中心部より南東33キロメートル)

3)資本金 : 1500万米ドル(総投資額 約5110万米ドル)

4)出資比率 : 住友商事株式会社81.5%

タンロン工業団地18.5%(住友商事58%、DMC社42%)

5)事業内容 : 工業団地の開発、販売、運営

6)開発規模 : 220ヘクタール (第1ステージ:154ヘクタールは既に開発済み)

7)設立時期 : 2006年11月

8)竣工 : 2009年11月(第1ステージ154ヘクタール)

[2011年1月31日 住友商事ニュースリリース T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
良品計画、ベトナム現地法人を設立―20年春「無印良品」オープン (6:28)
 「無印良品」を展開する株式会社良品計画(東京都豊島区)は20日、同社が100%出資するベトナム現地法人「ムジ・リテール・ベトナム(Muji Retail (Vietnam))」をホーチミン市に設立した。  現地法人は、ベト...>> 続き
東光高岳、ハノイに駐在員事務所を開設 (3:52)
 電力プラント事業や電力機器事業などを手掛ける株式会社東光高岳(東京都江東区)は、フィリピン駐在員事務所に続き、ハノイ市に駐在員事務所を開設する。業務開始は9月1日。  これに先立ち、同社は日本およ...>> 続き
神奈川県立保健福祉大学、ベトナム国立セントポール病院と協定 (21日)
 神奈川県立保健福祉大学とハノイ市の国立セントポール病院(Saint Paul Hospital、ベトナム名:Benh vien Xanh Pon)はこのほど、「学術・教育交流に関する協定」を締結した。調印式はセントポール病院で行われ、...>> 続き
JESCO、フオン川流域のODA無償資金協力案件を受注―トゥアティエン・フエ省 (20日)
 総合エンジニアリング技術を基盤とするJESCOホールディングス株式会社(東京都新宿区)の連結子会社であるJESCOアジア(JESCO Asia、ホーチミン市)は、国際協力機構(JICA)のODA無償資金協力案件「水に関連する災害...>> 続き
長野県知事が訪越、ベトナム政府と人材開発で覚書―首相と懇談も (16日)
 長野県の阿部守一知事は、観光や介護などにおける人材の育成・受け入れ促進を目的として、13日から16日にかけてベトナムを3年ぶりに訪問した。阿部知事は14日にハノイ市でベトナム政府との覚書の締結、ベトナム...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)