ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム、ベトナム案件2件採択

2022/05/20 12:48 JST配信
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 国際協力機構(JICA)は、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)と国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)が実施した外部有識者委員会による選考結果を踏まえ、地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)の2022年度新規採択案件として12件を決定した。このうち2件がベトナムに関する案件となっている。

 SATREPSは、外務省と文部科学省の支援のもと、JST、AMEDとJICAが連携して実施し、日本の優れた科学技術と政府開発援助(ODA)との連携によって、開発途上国との科学技術協力、科学技術外交を推進するプログラム。

 環境、カーボンニュートラル、生物資源、防災および感染症といった地球規模課題の解決に向け、課題の解決につながる新たな知見・技術の獲得やイノベーションの創出、さらには開発途上国の自立的な研究開発能力の向上と課題解決に資する持続的活動体制の構築を図ることを目的としている。

 今後、相手国との実施に向けた協議を行い、内容について合意した上で案件を実施する。

 ベトナム案件は以下の通り。

◇研究課題名「水汚染耐性のある水供給システムの構築」(環境領域)
+日本側研究代表機関・研究代表者:長崎大学・藤岡貴浩
+主要相手国研究機関:ハノイ建設大学

◇研究課題名「食と環境の安全・安心を実現するハイテク簡易オペレーション分析デバイスの開発と人材育成」(環境領域)
+日本側研究代表機関・研究代表者:東京大学・馬渡和真
+主要相手国研究機関:ベトナム国家大学ハノイ校(ハノイ国家大学)傘下自然科学大学

Clip to Evernote
[2022年5月19日 独立行政法人国際協力機構ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
VNEXT JAPAN、ブロックチェーン技術分野でINDETAILと業務提携 (29日)
 ハノイ市に本社を置くVNEXTホールディングス(VNEXT HOLDINGS)のグループ会社で、システム・アプリケーション開発やブロックチェーン開発、人工知能(AI)開発などを行うVNEXT JAPAN株式会社(東京都千代田区)はこ...>> 続き
イオンとダナン市、ショッピングモール開発の投資・事業推進で覚書 (29日)
 イオンモール株式会社(千葉県千葉市)は、南中部沿岸地方ダナン市との間で「ダナン市におけるショッピングモール開発に関する投資及び事業推進についての包括的覚書」を締結した。  同社は、中部エリアを現...>> 続き
南部日系企業の現状と今後の見通し、JCCH・ジェトロアンケート結果 (29日)
 ホーチミン日本商工会議所(JCCH)と日本貿易振興機構(ジェトロ)ホーチミン事務所はこのほど、ベトナム南部日系企業の現状と今後の見通しの把握を目的とした「事業活動の現状と今後の見通しに関するアンケート調...>> 続き
nms、住友商事のタンロン工業団地で製造支援サービス拡充 本格展開 (28日)
 ヒューマンソリューション事業やエレクトロニクスマニュファクチャリングサービス事業などを手掛けるnmsホールディングス株式会社(東京都新宿区)グループで人材ソリューション事業(HS事業)を担う日本マニュファ...>> 続き
大同工業、ホーチミンに支店開設で新事業展開 (27日)
 二輪車および四輪車部品、産業機械部品などの製造・販売を手掛ける大同工業株式会社(石川県加賀市)の連結子会社であるD.I.D Vietnam Co.,Ltd.(北部紅河デルタ地方フンイエン省フンイエン市:以下、DVN)はこの...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved