ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

日本から帰国した技能実習生、就労割合は26.7%

2022/08/31 06:07 JST配信
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 国際協力機構(JICA)は、ベトナムの「産業人材育成分野における情報収集・確認調査」の最終報告書をこのほど発表した。

 2021年6月時点で日本で働いているベトナム人技能実習生の人数は約20万2000人で、外国人技能実習生全体の57.1%を占めており、2017年から2019年にかけてベトナム人技能実習生の数は各分野で大幅に増加し、特に建設業は9倍増となっている。

 外国人技能実習機構のデータによると、日本からベトナムに帰国した後に就労した割合は26.7%で、中国やタイ、フィリピンの50%以上に比べ、とりわけ低い値となっている。日本で学んだ技能を生かせる職種に就く割合は低く、多くは日本語を使った営業や海外労働派遣コンサルティング、語学指導などに携わっている。報告書は「技能実習制度本来の目的である技能・技術移転が果たせておらず、ある意味、実習経験を無駄にしている」との見解を示している。

 また、日系企業341社へのアンケート調査と採用担当者へのヒアリングから、帰国実習生を採用する際の問題点は、「研修生の実務経験と業務とのミスマッチ」と「帰国実習生の高い給与と地位への期待」であることが分かった。日本での実習生の給与は1000~1500USD(約13万9000~20万8000円)で、ベトナムの新入社員の平均給与の3~4倍と差が大きく、日系企業の47%が給与問題は大きな障害と捉えている。

 なお、採用担当者の23%は、帰国実習生の情報が不足していると指摘している。本人からの応募や本社・パートナー企業からの紹介で偶然採用するケースが多いという。

Clip to Evernote
[VnExpress 12:12 26/08/2022, O].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
鹿島と地場の合弁、カントーでホテル「ウィンク」を着工 (22日)
 鹿島建設株式会社(東京都港区)と地場デベロッパーのインドチャイナ・キャピタル(Indochina Capital)との開発合弁会社であるインドチャイナ・カジマ・デベロップメント(Indochina Kajima Development)はこのほど...>> 続き
三菱総研、国連人口基金ベトナム事務所と協力覚書を締結 (22日)
 株式会社三菱総合研究所(MRI、東京都千代田区)は8月25日、国連人口基金(UNFPA)ベトナム事務所との間で、ベトナムにおける高齢化や新たな人口問題に関する課題解決に向けた協力覚書を締結した。  ベトナムは...>> 続き
CUC、ホーチミンの小児科・産婦人科クリニックに投資 (22日)
 エムスリーグループで日本国内外の医療機関向けの経営支援事業や訪問看護・ホスピス事業などを手掛ける株式会社シーユーシー(CUC、東京都中央区)は20日、ホーチミン市を中心とするベトナム南部で小児科・産婦人...>> 続き
画像処理のヴィスコ・テクノロジーズ、ベトナム子会社を設立 (19日)
 画像処理システムの開発・製造・販売・保守サービスを手掛けるヴィスコ・テクノロジーズ株式会社(東京都港区)は、ベトナム子会社をハノイ市に設立する。  新設する子会社「ヴィスコ・テクノロジーズ・ベト...>> 続き
ベトナム戦争漫画『ディエンビエンフー』、電子書籍シリーズ完結 (19日)
 ベトナム戦争を描いた西島大介の大長編『ディエンビエンフー』が15日、最終巻となる『ディエンビエンフー 完全版 15 TRUE END』の配信をもって、電子書籍上では全16冊構成の同一シリーズとして完結した。  ...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved