ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム外務省、米国による「為替操作国」認定に言及

2020/12/18 15:17 JST配信
Clip to Evernote
(C) zingnews
(C) zingnews 写真の拡大

 ベトナム外務省のレ・ティ・トゥー・ハン報道官は17日に開かれた記者会見で、米財務省が先般公表した為替報告書でベトナムを「為替操作国」に認定したことについて、「ベトナムは米国との関係を重視しており、善意を持って米国側と意見を交換し、双方にとって公平かつ調和の取れた形で経済貿易関係の問題を持続可能な方法により解決することを目指す」と述べた。

 為替操作国の認定には、◇200億USD(約2兆0600億円)以上の対米貿易黒字、◇国内総生産(GDP)2%以上の経常黒字、◇1年のうち6か月以上にわたるGDP比2%以上の為替介入の3つの判定基準がある。

 これについてベトナム国家銀行(中央銀行)は17日、「過去の為替管理はインフレの抑制とマクロ経済の安定を目的とするもので、不公平な貿易競争による利益を狙ったものではない」と反論し、将来もこの政策を維持すると発表した。

 ハン報道官はまた、イランから石油関連製品を輸送したとして、米国側から制裁を科されることになったベトナムガス化学品輸送[PCT](Vietnam Gas and Chemicals Transportation Corporation)について、「米国側の決定を残念に思う」とコメントした。

 「ベトナムとイランの間の取引は、国民の本質的なニーズに応える必要不可欠な貨物であり、関連する国連安全保障理事会の決議に反するものではない」と説明した上で、「米国側が両国の友好関係を考慮し、同社に対する制裁を早期に停止することを望む」と要請した。

[Zing 16:25 17/12/2020 / Tuoi Tre 16:42 17/12/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [政治]
次期国会議員候補者1045人を推薦、議員定数の2.1倍 (25日)
 ベトナム祖国戦線中央委員会がこのほど発表したところによると、第15期(2021年~2026年任期)国会議員の候補者を推薦する第1回協商会議が全国63省・市でそれぞれ開催され、17日までに完了した。  協商会議の...>> 続き
次期政権の首脳ら、3月末開幕の第14期国会最終会議で選出 (24日)
 ハノイ市で23日まで国会常任委員会の第53回会議が行われ、第14期(2016~2021年)国会の最終会議(3月24日~4月7日)で次期政権の首脳らを選出することで一致した。  国会党支部は首脳らの選出に向け、協議の上...>> 続き
チュオン・ビン・チョン元副首相の葬儀、故郷ベンチェ省に埋葬 (23日)
 19日に南部メコンデルタ地方ベンチェ省の自宅で死去したチュオン・ビン・チョン元副首相(享年79歳)の葬儀と追悼式が21日と22日に執り行われた。  葬儀と追悼式には、グエン・スアン・フック首相、グエン・...>> 続き
国防省、チェコの軍用練習機12機を購入へ 23年から引き渡し (22日)
 防衛関連のニュースサイト「ディフェンスブリーフ(Defense Brief)」によると、チェコの航空機メーカー、アエロ・ヴォドホディ(Aero Vodochody)社製の軍用練習機「L-39NG(Next Generation)アルバトロス(Albatros...>> 続き
チュオン・ビン・チョン元副首相が故郷ベンチェ省で死去 (22日)
 南部メコンデルタ地方ベンチェ省共産党委員会のファン・バイ・マイ書記は2月19日、元副首相のチュオン・ビン・チョン氏が同日午前3時25分に、故郷ベンチェ省の自宅で死去したと明らかにした。79歳だった。 ...>> 続き
これより過去の記事は、政治記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited