ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

信号無視を注意した男性が16歳少年に刺し殺される、クアンチ省

2019/04/08 14:23 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 北中部地方クアンチ省ドンハー市で4日昼ごろ、信号無視を注意した男性が16歳の少年にナイフで刺し殺される事件が発生した。被害者男性は最近結婚したばかりで、生後5か月の子供を持つ父親だった。

 殺害されたのは、同市在住で自動車工場勤めのM・X・Lさん(32歳)。4日11時30分ごろ、仕事帰りにフンブオン通りとグエンフエ通りの交差点で、赤信号を無視した電動自転車と危うくぶつかりそうになった。ガールフレンドを乗せて電動自転車を運転していたのは、同じく同市在住のレ・バン・ホアイ容疑者(16歳)。

 Lさんが信号無視したホアイ容疑者に注意したところ、互いに言い争いになり、ホアイ容疑者が所持していたナイフでLさんの腹部を刺した。傷は内臓まで達しており、Lさんはすぐ病院に救急搬送されたが、同日夜に死亡した。

 警察の取り調べに対し、ホアイ容疑者は、「注意されてカッとなった。言い争いになり、相手がヘルメットや素手で殴ってきたので、ナイフで応戦した。ナイフは数日前にインターネットで購入した」と供述している。

 被害に遭ったLさんの父親は、「息子は真面目で、もめごととは無縁の男だった。新婚で、孫はまだ生後5か月だ。まだ言葉も話せず、父のことを呼ぶことさえ出来ない。息子が死んでしまい、残された嫁と孫はこれからどうやって生きていけばいいのか?」と嘆いた。

 地元警察は現在、ホアイ容疑者の取り調べを続けており、事件の全容解明を急いでいる。
 

[Doisongphapluat 05/04/2019 | 15:59 GMT+7 U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [三面]
タンソンニャット空港でスタッフ罵倒の女性客、警察官と判明し大炎上 (6:07)
 ホーチミン市タンソンニャット国際空港で搭乗手続きをしていた女性客がベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)の女性スタッフを下品な言葉で罵ったり、空港のセキュリティ担当者を殴ったりする様子を撮影した動画...>> 続き
間抜けな植木泥棒が御用、標的をFacebookで宣伝 (16日)
 ハノイ市ロンビエン区(quan Long Bien)警察は14日、庭木として人気があるイヌマキ(犬槇)4本を盗んだとして、窃盗容疑で3人の男を逮捕したことを明らかにした。3人は標的となるイヌマキの売却先を予め確保するた...>> 続き
婚約者殺害、元体育教師の男に死刑判決―婚約解消で無理心中 (15日)
 ホーチミン市ビンタイン区を流れるニエウロック・ティゲー運河沿いのチュオンサ通り(duong Truong Sa)で2018年4月23日、バイクを運転していた若い女性が別のバイクの男に道をふさがれ、刃物で殺害されるという...>> 続き
「北部出身」差別発言で知人殺害、被告3人に禁固18~20年 (13日)
 ホーチミン市で2018年6月、出身地に関する差別発言が原因で男性1人が殺害される事件が起きた。ホーチミン市人民裁判所は7日、殺人罪に問われていた被告3人に有罪判決を下した。  主犯格のズオン・ディン・...>> 続き
ハノイ:女子大生を強姦・殺害の男に死刑判決、ポルノに熱中 (12日)
 ハノイ市ドンダー区オーチョズア街区(phuong O Cho Dua)の路地にある貸し部屋の一室で2018年6月、ハノイ市の劇場映画大学に在籍していたD・T・C・Tさん(女性・当時23歳、東北部地方クアンニン省出身)が強姦・殺...>> 続き
これより過去の記事は、三面記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)