ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

飼い牛の所有権めぐり老公2人が法廷に、DNA鑑定で判決

2019/08/05 06:33 JST配信
Clip to Evernote
(C) VIETJO/Sa Huynh, イメージ写真
(C) VIETJO/Sa Huynh, イメージ写真 写真の拡大

 西北部地方ハティン省フオンケー郡でこのほど、飼い牛1頭の所有権をめぐる裁判が開かれ、牛のDNA鑑定をもとに判決が下された。

 同郡フオンミー村に住む隣人同士のCさんとQさんの男性2人は、いずれも自分が「べっぴんさん(Chi Dep)」と名付けられた牛の飼い主だと主張し、その牛の争奪戦が法廷闘争にまで持ち込まれることになった。

 Cさんの別の飼い牛は2015年11月、メスの子牛を産んだ。Cさんはこの子牛を可愛がって「べっぴんさん」と命名し、山で放し飼いにしていた。

 一方、Qさんは2017年、同郡の農家の飼い牛が生んだ生後6か月の子牛を買い取り、Cさんと同じく山で放し飼いにしていた。しかし、Qさんの牛は数か月後に姿を消してしまい、一家総出で探しても見つからなかった。

 Qさんは2018年8月、山を散策中に見かけたCさんの「べっぴんさん」を、行方不明になってしまった自分の飼い牛だと思い、捕まえて自宅の牛舎で飼うことにした。これを知ったCさんは、Qさんに「べっぴんさん」を返すよう何度も求めたが、Qさんはそれを無視する一方だった。

 Cさんは、同村人民裁判所の助けを借りてQさんを説得したものの解決に至らず、とうとう裁判所に提訴することに。提訴書類を受理したフオンケー郡人民裁判所は複数回にわたって和解交渉を行ったが、いずれも失敗に終わったため、「べっぴんさん」のDNA鑑定を指示した。

 裁判所では、Cさんが「べっぴんさん」の特徴を正確に指摘したのに対して、Qさんは「勘で分かった」などと述べる始末。老公2人に同伴して裁判を見守っていた家族ですらも、2人の言い争いを聞いて笑いをこらえることができなかった。

 DNA鑑定の結果、「べっぴんさん」はCさんの飼い牛と親子関係にあることが確認された。裁判所はこれをもとに、牛の所有権はCさんにあると結論付けた上で、Qさんに対してCさんに「べっぴんさん」を返すよう命じた。

 DNA鑑定にかかった費用は1100万VND(約5万2000円)で、敗訴したQさんが負担する。一方、Cさんは、187日間にわたって「べっぴんさん」の世話をしたQさんに、飼育費として180万VND(約8600円)を支払わなければならない。

 なお、「べっぴんさん」の価値は1200万VND(約5万7000円)と評価されている。

最終更新:2019年8月5日 09:50 JST

[Vnexpress 00:00 2/8/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [三面]
ハノイ:宅配小包の爆発で5人負傷―怨恨が原因 (11日)
 ハノイ市ホアンマイ区ホアンリエット街区(phuong Hoang Liet)にあるマンション「リンダム(Linh Dam)」のHH3棟前で7日午前9時ごろに宅配小包が爆発する事件が発生した。当初、何らかのテロかと疑われて現場は一...>> 続き
ハノイ:弟一家4人惨殺の男を逮捕、土地相続争いが原因か (4日)
 ハノイ市ダンフオン郡ホンハー村(xa Hong Ha)で1日午前7時半ごろ、実の兄が弟一家を刃物で惨殺するという事件が発生した。残忍な犯行を行ったグエン・バン・ドン容疑者(男・53歳)は事件発生から15分後に警察に...>> 続き
タンソンニャット空港でスタッフ罵倒の女性客、警察官と判明し大炎上 (8/26)
 ホーチミン市タンソンニャット国際空港で搭乗手続きをしていた女性客がベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)の女性スタッフを下品な言葉で罵ったり、空港のセキュリティ担当者を殴ったりする様子を撮影した動画...>> 続き
間抜けな植木泥棒が御用、標的をFacebookで宣伝 (8/16)
 ハノイ市ロンビエン区(quan Long Bien)警察は14日、庭木として人気があるイヌマキ(犬槇)4本を盗んだとして、窃盗容疑で3人の男を逮捕したことを明らかにした。3人は標的となるイヌマキの売却先を予め確保するた...>> 続き
婚約者殺害、元体育教師の男に死刑判決―婚約解消で無理心中 (8/15)
 ホーチミン市ビンタイン区を流れるニエウロック・ティゲー運河沿いのチュオンサ通り(duong Truong Sa)で2018年4月23日、バイクを運転していた若い女性が別のバイクの男に道をふさがれ、刃物で殺害されるという...>> 続き
これより過去の記事は、三面記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)