ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:1杯30万VNDでも客足絶えぬバインカインクアの露店

2018/07/28 06:36 JST配信
Clip to Evernote
(C) Thanh Nien
(C) Thanh Nien 写真の拡大

 ホーチミン市6区ファムバンチー通り358番地の路地に、30年の歴史を持ち、知る人ぞ知るバインカインクア(カニ風味のスープのタピオカ麺)の露店がある。狭い路地の入り口に構えた露店に看板はなく、机や椅子が数脚ある程度だが、バインカインクアは1杯25万~30万VND(約1230~1470円)もする。しかし、一度食べればその美味しさの虜になること間違いなしだ。

 店を商うのはグエン・ティ・ロアンさん(57歳)と夫のフイン・バン・シーさん(62歳)だ。ロアンさんは困窮した暮らしの中で3人の子供を養うために、27歳の時からフーティエウ(南部を代表する米麺)やバインミー(ベトナム風サンドイッチ)、ネムヌオン(焼き肉団子)、ブンボー(牛肉入りスープの米麺)などあらゆる食べ物を売ってきた。

 しかし、複数のメニューを調理するには材料の仕入れの問題もあり不安定だと考えたロアンさんは、「あの料理と言えばロアン」と誰もが思えるような一品に絞ろうとバインカインクアの専門店にすることに決めた。

 ロアンさん夫妻は暮らしがどんなに苦しくても3人の子供たちには十分な教育を与えようと店を切り盛りした。成人した子供たちは高齢になった両親を養うから店をたたむようにと説得を試みたが、ロアンさん夫妻は頑なに断った。

 「もう30年も店をやっていますから、休めと言われたって慣れないし、お客さんだってうちのバインカインクアが食べたいって言うんですから、辞めるわけにはいかないでしょう」とシーさん。

 ロアンさんはカニに豚足、魚などバインカインクアの材料を贔屓先から仕入れている。品物は必ず生で仕入れて自ら加工し、決して冷凍ものや既製品は買わない。

 バインカインクア1杯25万~30万VNDと言えば高級料理店での価格に相当し、路地の露店にしてはあまりに高すぎるという声が出ることもあるそうだ。しかし、実際には1杯2万5000VND(約123円)から注文が可能で、客の要望に応じて具材を追加して見た目も価格も豪華な1杯を提供することもある。1杯25万VNDのバインカインクアには、大きなカニの爪が4~5個に豚足1片、魚の練りもの2個、エビ2匹、豚血2片、エビのすり身団子が入る。

 「確かに値段は少し高めですが、店は清潔で食材も新鮮でとても美味しいので何度も来ています」と常連客からの評価も高い。店の評判を聞きつけて遠く12区やトゥードゥック区、果ては東南部地方ビンズオン省から足を運ぶ客もいるほどの名店だ。

[Nhat Diem, Tien Huy, Thanh Nien, 14:34 - 09/07/2018, T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン:注文するだけで赤面?知る人ぞ知る屋台の珍味 (15日)
 ここ数日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上では、雄ブタの生殖器を揚げた料理「クーヘオ(Cu Heo)」を提供する店がホーチミン市にあるという情報が拡散され、話題を呼んでいる。  実際のとこ...>> 続き
警察装い「振り込め詐欺」、中国人詐欺グループ20人逮捕 (14日)
 ホーチミン市警察は12日、同市9区ボーバンハット(Vo Van Hat)通りにある一軒家で、ハイテク技術を使った詐欺の容疑で中国人20人を逮捕したと明らかにした。  警察は家宅捜索で、サイレンや銃声、騒音などの...>> 続き
一家7人が一酸化炭素中毒、1人死亡―電気代払わず発電機使用 (14日)
 ホーチミン市トゥードゥック区ヒエップビンフオック街区で12日、一家7人が一酸化炭素中毒を起こし、女児1人が死亡するという事故が発生した。  一酸化炭素中毒を起こしたのは、T・T・Pさん(女性・61歳)と、...>> 続き
ビナシン元会長ら4人被告に禁錮6~17年の判決、国の資産横領で (14日)
 オーシャンバンク(Ocean Bank)における簿外の利息支払いによる国の資産横領事件で、ハノイ市人民裁判所は12日、造船工業総公社(ShipBuilding Industry Corporation=SBIC、旧ビナシン=Vinashin)の元幹部4人に...>> 続き
男児として育った女児、「男性器」の切除手術が成功 (14日)
 南中部高原地方ダクラク省でこのほど、男児として育てられてきた5歳児が実は女児だったことが判明し、「男性器」の切除手術を受けるという出来事があった。同省でこうした症例が確認されたのは今回が初めて。 ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)