ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

台湾、ベトナム人への電子ビザ発給を再開へ―申請条件の厳格化も

2019/03/12 06:02 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 台湾当局は20日からベトナム人に対する電子ビザの発給を再開する。

 台湾はベトナム人観光客の誘致を目的として、「指定された旅行会社が受け入れること」など一定の条件を満たしたベトナム人に対して、財務能力を証明する書類の提出が求められない電子ビザを適用していたが、2018年12月にベトナム人観光客152人が同国で行方をくらました事件を受けて、当局がこの措置を一時停止している。

 20日から同措置を再開するが、「指定された旅行会社」は57社に削減され、50社近くがリストから外された。「指定された旅行会社」には、ベトトラベル(Vietravel)や、サイゴンツーリスト(Saigontourist)、トランスベト(TransViet)、フィディツアー(Fiditour)、TSTツーリスト(TST Tourist)、ハノイツーリズム(Hanoitourism)など、知名度の高い旅行会社が含まれている。

 また、観光客それぞれの往復航空券に関する情報を提供しなければならないなど、申請条件も厳しくなる。

 観光客の不法滞在が発覚した場合、旅行会社に対して同措置を一時停止する。行方をくらました観光客の数が6人を超えた場合、この旅行会社は「指定された旅行会社」のリストから外される。

[Vnexpress 09:08 9/3/2019 / SGGP 02:26 7/3/2019 / Truyenhinhdulich 23:55 09/03/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ハノイ:連日の濃いスモッグ、気象の逆転現象でPM2.5濃度上昇 (14:36)
 ハノイ市はここ数日、朝を中心に目視できるほど濃いスモッグに覆われている。15日朝8時には市内40か所の観測地で大気汚染の程度を示す指標である大気質指数(AQI)が150~170を記録した。指数が51~200の場合は「...>> 続き
ホーチミン:またシクロ運転手による外国人を狙ったぼったくり事件が発生 (13:14)
 ホーチミン市で、シクロ運転手による外国人観光客を狙ったぼったくり事件がまた発生した。今回被害を受けたのは、フィリピン国籍の観光客の女性2人だった。  16日午後に被害に遭った女性2人は翌17日午前、3...>> 続き
クアンニン省:生きたトラ1頭を保護、希少野生動物密売ルート摘発 (3:27)
 東北部地方クアンニン省警察は18日、希少野生動物密売ルートを摘発し、希少野生動物密輸及び密売の疑いで容疑者3人を逮捕したことを明らかにした。容疑者らはトラを加工した製品を取り扱っていたとみられる。 ...>> 続き
ハノイ:電球工場火災、原因は漏電―公安省の鑑定結果 (3:19)
 ハノイ市タインスアン区タインスアンチュン街区(phuong Thanh Xuan Trung)にあるランドン電球・魔法瓶[RAL](Rang Dong Light Source And Vacuum Flask=RALACO)の工場で8月28日に発生した大規模火災について、...>> 続き
製造地偽装疑惑の地場電機アサンゾ、生産再開―損失47億円 (19日)
 ベトナム製を装って中国製の製品を国内外で販売していた疑いが持たれている地場電機メーカーのアサンゾ・ベトナム(Asanzo Vietnam)は17日、記者会見を開き「冤罪が晴れた」と主張した。また、工場4か所での生産...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)