ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

華人系不動産大手VTPを巡る違反事件、中銀発足の調査隊全員が収賄 リーダーは7.8億円受け取る

2023/11/20 18:45 JST配信
(C)Bao Chinh Phu
(C)Bao Chinh Phu 写真の拡大
この記事に関連するおすすめの記事

華人系不動産大手と銀行での違反事件、香港の実業家がソリューション提案か

華人系不動産大手VTPを巡る違反事件、主犯格のラン会長に死刑求刑

華人系不動産大手を巡る違反事件で起訴状発行、13人に極刑の可能性

華人系不動産大手VTPを巡る違反事件、容疑者108人に

華人系不動産大手VTPの違法社債発行、SCB元会長など役員7人を指名手配

華人系VTP関連の不動産を処分へ、ホーチミン1区中心部のホテルなど複数

華人系不動産大手VTPの違法社債発行事件、被害者4.2万人 被害額1840億円

新興不動産ビバランド、華人系会長逮捕のVTP関連案件から撤退か

ホーチミン:警察、華人系不動産大手VTP関連の不動産156件の実体を確認へ

華人系の不動産大手VTPグループ(Van Thinh Phat Group)の違法社債発行およびサイゴン商業銀行(SCB)による銀行業務違反などに関する一連の事件で、公安省傘下の密輸経済汚職犯罪捜査警察局(C03)は17日、捜査結果を発表した。

 同事件は、VTP会長のチュオン・ミー・ラン容疑者(女・67歳)が経営支配権を掌握していたサイゴン商業銀行(SCB)を介して国民や企業から資金を調達し、不動産投資などの名目でSCBにVTP系列企業向けの違法融資を行わせ、同行に多額の被害をもたらしたというもの。

 同事件を巡っては、86人の容疑者が、◇資産横領容疑、◇銀行活動に関する規定および銀行業務に関連するその他の活動に関する規定に違反した容疑、◇信頼を悪用し資産を横領した容疑、◇収賄容疑、◇公務執行にあたり役職・権限を乱用した容疑、◇責任を果たさず甚大な被害をもたらした容疑で起訴された。

 捜査結果によると、ラン容疑者は2011年、◇SCB、◇ティンギアバンク(Tin Nghia Bank) 、◇フィコムバンク(Ficombank)が統合する形で誕生した新生SCBの経営支配権を掌握。SCBの資本金は2012年1月1日時点の10兆VND(約610億円)から15兆VND(約920億円)に引き上げられた。

 ラン容疑者は逮捕までに複数の個人・企業の名義を介してSCB株85.0%~91.5%を保有。同容疑者はSCB経営に直接参加していなかったが、同容疑者の側近らがSCBの要職を務めていた。残るSCB株は小口株主約4000人が保有している。

 VTPは国内外にペーパーカンパニーを設立する形で1000社以上の系列企業を保有。ラン容疑者の指示のもと、SCBは担保資産を審査せずにVTP系列企業に違法融資を繰り返し実施。VTP系列企業は債務不履行となっており、SCBは多額の不良債権を抱えてしまった。融資金や利息などを含めたラン容疑者らがSCBにもたらした被害総額は415兆VND(約2兆5500億円)に上るとされる。

 SCB構造改革の一環として、ベトナム国家銀行(中央銀行)は2017~2018年、同行の全面調査を実施すべく、組織横断調査隊を発足。調査隊は、◇中央銀行9人、◇政府監査委員会4人、◇国家財政監視委員会3人、◇国家監査委員会2人の計18人から成り、中銀第2調査監視局長のドー・ティ・ニャン容疑者(女)が調査隊のリーダーを務めた。

 ニャン容疑者らは調査の際、SCBが債務超過となっていること、SCBでのラン容疑者の実際の保有率、VTP系列企業に対するSCBの違法融資を発見したにもかかわらず、賄賂を受け取ることで見て見ぬふりをした。

 中でも、ニャン容疑者が賄賂として受け取った額は520万USD(約7億8000万円)となっており、1人の公務員が受け取った賄賂として過去最大額。他のメンバーは1億~87億VND(約61万~5300万円)をそれぞれ受け取っていた。

 組織横断調査隊が不良債権などSCBの財務データを改ざんして調査結果を操作したため、中央銀行はSCBの実態を把握し、ラン容疑者らの違反を早期に阻止することができなかった。

 同事件では、ラン容疑者とその夫チュー・ナップ・キー・エリック(Chu Nap Kee Eric)容疑者(中国(香港)国籍)のほか、VTPやSCBの従業員、中央銀行や政府監査委員会といった管轄機関の幹部など計86人の容疑者が起訴された。この中には、海外逃亡して指名手配されている複数の容疑者も含まれる。

 SCBでは、2022年10月にタンベト証券(TVSI)の会長 兼 社長でSCB取締役を務めていたグエン・ティエン・タイン氏(男性・当時49歳)が脳卒中で急死。さらにVTPのラン会長が社債発行をめぐる詐欺・資産横領容疑で逮捕されたことを受け、多くの預金者がSCBに殺到するなど混乱が起きていた。SCBは2022年10月から特別監視措置を受けているが、中央銀行によると、SCBの状況は制御下にあり、徐々に安定しつつあるという。

[Bao Chinh Phu 09:53 18/11/2023 / Dan Tri 08:41 18/11/2023 / Vietnamnet 06:35 19/11/2023 / Tuoi Tre 10:05 18/11/2023, 14:10 19/11/2023 / VOV 13:27 18/11/2023 U].  © Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。 免責事項
新着ニュース一覧
中央銀行、11年ぶりの金地金の競売を延期 応札数規定未達で (22日)

 ベトナム国家銀行(中央銀行)は、22日に行われる予定だった国家備蓄の金地金(1テール=37.5gのゴールドバー)の競売を23日午前9時に延期した。理由は、応札登録業者数が規定を満たさなかったため。  中央銀行...

英マクラーレン、新型「マクラーレン750S」をベトナム市場投入 (22日)

 英国の高級スポーツカーメーカーであるマクラーレン(McLaren) は17日、同ブランド史上で最も軽量かつ最もパワフルな新型スポーツカー「マクラーレン750S(McLaren 750S)」のベトナム販売を開始した。  「マ...

外国人42人を乗せた観光船がフェリーと衝突、重傷者3人のうち1人.. (22日)

 19日午後5時30分ごろ、カンボジア・プノンペンからベトナムに戻る途中の観光船がフェリーと衝突し、3人が重傷を負う事故が発生した。観光船には42人の外国人観光客が乗っていた。このうち1人は腕を切断する大怪...

10代で結婚、30代で孫の世話…連鎖する児童婚 (21日)

 他に人のいない家の中で、タオ・バン・ポーさん(男性・36歳)が子供をあやして泣き止ませようとしている。一見、ポーさんが自分の子供をあやしているのかと思いきや、実はこの子供はポーさんの「孫」だ。  ...

出版大手ニャーナム、社長がセクハラ疑惑で停職処分 (22日)

 大手出版社のニャーナム(Nha Nam)は18日、女性問題が持ち上がっているグエン・ニャット・アイン社長(男性・50歳)に停職処分を科したと発表した。  同氏には、女性従業員に対するセクハラ疑惑が浮上しており...

自称寺院「旧ボンライ寺」住職92歳、近親相姦容疑で起訴 (22日)

 南部メコンデルタ地方ロンアン省警察は、同省ドゥックホア郡ホアカインタイ村=xa Hoa Khanh Tay, huyen Duc Hoa)にある自称寺院「宇宙の果ての禅庵(Thien am ben bo vu tru、旧ボンライ寺=Tinh that Bong Lai...

教育大手のYBMなど韓国2社、ハノイに英語塾を開校 (22日)

 語学学校運営や語学書籍出版を手掛ける韓国のYBMは、人工知能(AI)を活用した学習サービスを提供するマースプレッソ(Mathpresso)と提携し、ハノイ市に英語塾「UFO IELTS」を開校した。  YBMの強みである学習...

ベトジェットエア、ディエンビエン路線を増便 戦勝70周年で (22日)

 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は5月3日から11日にかけて、ハノイ市ノイバイ国際空港およびホーチミン市タンソンニャット国際空港と、西北部地方ディ

ハノイ:20日夜の雷雨で400本の倒木被害、郊外では大粒の雹も (22日)

 ハノイ市は20日夜に激しい雷雨に見舞われ、400本余りの樹木が折れたり、傾いたりするなどの被害が発生した。各地では路上に駐車してあった車やバイクが倒れた樹木の下敷きになるなどの被害も出ているが、21日夜...

「世界の空港トップ100」、ノイバイ空港とダナン空港がランクイン (22日)

 英国航空サービスリサーチ会社のスカイトラックス(Skytrax)が発表した「世界の空港トップ100(The World’s Top 100 Airports)」2024年版で、ベトナムからハノイ市の

電子身分証明書、7月から行政手続きなどで使用可能に (22日)

 身分証明法(7月1日施行)によると、ベトナム国民には電子身分証明書が付与され、これを介して行政手続きや公共サービスなどの手続きを行うことが可能となる。  電子身分証明書は、ICチップ搭載の身分証明書...

サービスエリアにEV充電スタンド設置義務付け、国家技術基準改正で (22日)

 交通運輸省は5日、道路サービスエリアに関する国家技術基準を改正する通達第9号/2024/TT-BGTVT(10月5日施行)を発出した。  通達では、道路サービスエリアについて、◇高速道路、◇国道、◇省道に設置され、交...

社会住宅の購入条件「世帯月収18万円以下」、建設省提案 (22日)

 建設省は、社会住宅(政府・地方自治体が建設・購入を支援する工場労働者などの低収入者や公務員向け住宅)の開発に関する政令草案を策定中だ。草案には、社会住宅購入の対象者に求められる収入の条件が盛り込ま...

ベトナム航空、ハノイ~ディエンビエン線を増便 戦勝70周年で (22日)

 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は5月3日から8日にかけて、ハノイ市ノイバイ国際空港と西北部地方ディエンビエン省ディエンビエンフー空港を結ぶ路線を1日3往復に増便する。

ベトナムのホワイトカラー人材紹介市場、1~3月期の動向 (22日)

 世界11か国で人材紹介事業を展開する株式会社ジェイエイシーリクルートメント(東京都千代田区)は、2024年1~3月期におけるベトナムのホワイトカラー人材紹介市場の動向を発表した。  ベトナムの求人数は前...

©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved