ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

御年97歳の「コンピューターおばあちゃん」、FacebookもSkypeも

2017/06/11 05:13 JST配信
Clip to Evernote

 しかし、1940年代に入り、ティーさんはフランス植民地からの独立を求めて第一次インドシナ戦争を戦った独立運動組織「ベトナム独立同盟会(ベトミン) 」に参加し、反日のために戦った。

 ティーさんはベトミンで夫と出会い、息子1人を授かったが、結婚してわずか17か月後に夫は戦死してしまった。その後、長年にわたり、家畜の飼育や耕作、刺繍などで生活をしていたが、学ぶことに対する情熱が消えることはなかった。

 97歳になったティーさんは、これまでに2000点以上の絵を描き、日記を含めて50冊以上の本を書いてきた。現在も新しい小説を書いているところだという。高齢のため、執筆にあたり健康の影響を少なからず受けているが、あきらめることは決してしない。

 「私は、現代の生活に向けて自分の考えを書いています。今の世の中はモノであふれていて、誰もがお金さえあれば何でも買えると思っています。でも私は、本当の幸せとは『自由』であり、『知識』であり、そして『科学』なのだと思っています」。

 ティーさんの願いは、自分の経験や知識を孫たちに伝えることだ。「知りたいことは何百万とあります。それらを学ぶには、あと1世紀は必要でしょうね。でも、そうするくらいの覚悟は決めています」とティーさんは語った。

前へ   1   2   3   次へ
[Nguy An - The Long, Zing, 14:58 27/05/2017, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
隔離施設で出会い結婚、新型コロナ禍の隔離対象者と医療スタッフの愛の物語 (10:09)
 新型コロナ禍の集中隔離施設でフオン・リンさんとホアン・ハイさんは偶然出会い、隔離中だったリンさんは医療スタッフとして自分の世話をしてくれるハイさんにシンパシーを感じた。その後6か月間の交際を経て、...>> 続き
SNSで里親探しも…4人の子供を育てるシングルファザーの事情 (9日)
 4人の幼い子供を残して内縁の妻が姿を消し、ミンさんは男手ひとつで子供たちを育てていく決心をした。ある日、苦難のあまり子供を里子に出したいとソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に書き込んだミ...>> 続き
ベトナムにおけるメーデー(5月1日)の歴史と意義 (2日)
 5月1日は「メーデー(労働者の日)」で、2021年で135周年を迎えた。この日はベトナムの祝日でもある。  世界における労働者の日としてのメーデーは、1886年5月1日にアメリカ合衆国・カナダ職能労働組合連盟(...>> 続き
ハノイの交通事故救助隊ボランティア、二足のわらじで市民を救う (4/25)
 ハノイ市で2年近く前から活動しているボランティアの交通事故救助隊「FASエンジェル(FAS Angel)」は、これまでに3000件以上の交通事故現場に出動し、けが人を救ってきた。チームは市民にも知られた存在となって...>> 続き
夫に火をつけられ生死をさまよった女性、復活までの2年間 (4/18)
 夫にガソリンを掛けられ、火をつけられたために身体の92%に火傷を負い、生死の狭間をさまよったレ・ティ・キム・ガンさん(女性・34歳)は、その後の2年間に様々な困難を乗り越えながら、新しい生活を築いた。 ...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited