ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ヤミ美容整形の世界【後編】SNSで手に入る資格

2022/05/01 10:27 JST配信
(C) thanhnien
(C) thanhnien 写真の拡大
(C) thanhnien
(C) thanhnien 写真の拡大

前編はこちら


 ホーチミン市ゴーバップ区のヤミ美容整形クリニックで仕事をする男性T(31歳)は、施術のコツをこう話す。

 「鼻のフィラー注射は難しい。施術するときは、まず『試し打ち』。つまり、針をちょっと刺してみて、抜く。針に血がついていたら位置を変える。血がついていた、ということは血管に当たったということだから、壊死したり、後遺症が出たりするわけ」。

 豊胸や脂肪吸引などはするのかTに聞くと、高い技術が求められる「大きな商売」になるという。

  「鼻も後遺症が出たりすることはあるけど、アナフィラキシーとか、危険な症状が出ることは無い。でも豊胸や脂肪吸引はアナフィラキシーが出やすい。出ちゃうと救急が大変だからね。ボクは小商いだから、希望者が来たら大きいクリニックに紹介して、紹介料をもらうだけにしてるよ」とTは言う。

 Tは、この仕事で食べていきたいならカンボジア行きも紹介できるという。「稼ぎたいなら、二重まぶた切開、顎や鼻、『アソコ』の整形も覚えるといい。カンボジアに行ってフィラー注射をすれば月2000万VND(約11万円)くらいは稼げる」とTがアドバイスする。


生き残る「術」

 Tによると、この仕事で生きていくには、話が巧くなければならない。「とにかく、お客さんを『ハイ、ハイ』ってただ頷かせるように話すこと。あとは宣伝。宣伝のときは基本料金を言うだけで、客が来た時に他に発生する料金を説明する」。言うなりTは携帯電話を取り出し、フェイスブック(Facebook)での「利用者の声」1件につき27万VND(約1500円)払っていると説明した。「広告費は結構かかる。でも宣伝しなきゃ誰も来ないから、毎日数百万VND(100万VND=約5500円)払ってる」。スパや美容クリニックが生き残るには、地域の当局と上手くやっていく必要もあるという。

次ページ → 資格売買

前へ   1   2   3   次へ
Clip to Evernote
[Thanh Nien 07:08 14/04/2022 / 06:39 15/04/2022, F].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
がんに打ち勝ったシングルマザー、病を経て人生に輝き (26日)
 トゥイさんにとってがんは人生の終わりではなく、彼女の人生をより輝かしく再スタートさせるためのチャンスとなった。 1日が50時間あればと願った闘病の日々  「お母さんね、がんになっちゃった!」トゥ...>> 続き
ハノイの「鍛冶屋村」唯一の女性職人 (19日)
 初夏の午前7時、ドー・ティ・トゥエンさん(女性・57歳)は手持ちの中で一番古い服を選び、ブーツを履き、分厚いグローブをはめ、布の帽子をかぶって、40年物の炉に火を入れる。  トゥエンさん一家の工房は、...>> 続き
日本初のベトナム人ロックバンド「KURROCK」、異彩を放つ魅力 (12日)
 2022年6月に東京・代々木公園イベント広場で開催された「ベトナムフェスティバル2022」で、ひときわ異彩を放つアーティストがステージに登場した。東京をベースに活動する、ベトナム人5人と日本人1人からなる6...>> 続き
「異形」のベトナム男児と米国女性の物語 (5日)
 17年前、ホープさん夫妻は、フンという名のベトナム人男児を養子に迎えた。小さく、体中に疥癬があり、そして顔の半分が腫瘍に覆われた男の子だった。  「サミュエルはもう高校を卒業して、じきに大学に入...>> 続き
兄は姉、妹は弟…トランスジェンダーの兄妹が自分自身を見つけるまで (5/29)
 男性の身体を持って生まれたキム・トゥンさんは、自分に無理をしながら周りの人々のために男性として生きていた。しかしある時トゥンさんは、妹のイエン・ニーさんも女性の身体を持ちながら内面は男性であるこ...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved