ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

南北統一鉄道、新たな高級列車が運行開始―ホーチミン~ニャチャン/ファンティエット間

2016/06/29 04:41 JST配信

 ベトナム鉄道総公社(Vietnam Railways=VNR)傘下のサイゴン鉄道運輸会社(Saigon Railway Transport)は7月1日、ホーチミン市と南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市及び同ビントゥアン省ファンティエット市を結ぶ高級列車の運行を開始する。

 ホーチミン市とニャチャン市を結ぶSNT3・4号の停車駅は、◇サイゴン駅(ホーチミン市3区)、◇ビエンホア駅(東南部地方ドンナイ省ビエンホア市)、◇ビントゥアン駅(南中部沿岸地方ビントゥアン省ハムトゥアンナム郡)、◇タップチャム駅(同ニントゥアン省ファンラン・タップチャム市)、◇ニャチャン駅(ニャチャン市)の5駅。

 SNT3号は6時55分ニャチャン駅発、15時03分サイゴン駅着。SNT4号は7時53分サイゴン駅発、15時47分ニャチャン駅着となる。

 また、ホーチミン市とファンティエット市を結ぶSPT3・4号の停車駅は、◇サイゴン駅、◇ビエンホア駅、◇ビントゥアン駅、◇ファンティエット駅の4駅。SPT3号は23時55分ファンティエット駅発、翌日4時07分サイゴン駅着。SPT4号は18時30分サイゴン駅発、22時26分ファンティエット駅着となる。

 このほか、VNR傘下のハノイ鉄道運輸会社(Hanoi Railway Transport)は6月30日、ホーチミン市とニャチャン市を結ぶHNT7・8号の運行を開始する。停車駅はSNT3・4号と同じく、◇サイゴン駅、◇ビエンホア駅、◇ビントゥアン駅、◇タップチャム駅、◇ニャチャン駅の5駅。

 HNT7号は18時45分ニャチャン駅発、翌日2時57分サイゴン駅着。HNT8号は22時25分サイゴン駅発、翌日7時32分ニャチャン駅着となっている。

Clip to Evernote
[VNR, 08:15 | 20/06/2016, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
フーコック島:海外からの観光客受け入れ試行、首相が原則承認 10月から実施 (14日)
 首相はこのほど、ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の保有者を対象に海外から南部メコンデルタ地方キエンザン省フーコック市(島)への観光客受け入れを試験的に再開する案を原則承認した。同案は文化スポ...>> 続き
フーコック島:10月から国内外の観光客受入再開 ハロンやホイアンも順次再開 (10日)
 文化スポーツ観光省は7日、経済振興政策の一環として、2022年初めにかけての観光刺激計画案を発表した。  計画によると、同省は、新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)を有する国内外...>> 続き
バンブー航空、ハノイ発成田行き便を11~12月に運航 (10日)
 地場不動産デベロッパー大手FLCグループ[FLC](FLC Group)傘下のバンブー航空(Bamboo Airways)は、ベトナム人の就学・就労目的の渡航や在ベトナム外国人の帰国・出張の需要に応えるため、11月と12月にハノイ発成...>> 続き
ベトナム航空、日本発ベトナム行き特別便の運航計画を発表 22年3月まで【9月16日更新版】 (9日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴うベトナム政府によるベトナム着の国際線定期商用便の運航制限を受けて、9月から2022年3月までの成田国際空港/関西...>> 続き
バンブー航空、米国当局から運航許可取得 23日に試験運航 (9日)
 地場不動産デベロッパー大手FLCグループ[FLC](FLC Group)傘下のバンブー航空(Bamboo Airways)はこのほど、米国運輸保安庁(TSA)から運航許可を受けて、9~11月から米国直行便を12便運航することを明らかにした。...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited