ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

リーソン島、1人10万VNDの観光料徴収へ―遺産や環境保全の資金に

2019/07/12 14:18 JST配信
Clip to Evernote
(C) VIETJO/Sa Huynh
(C) VIETJO/Sa Huynh 写真の拡大

 南中部沿岸地方クアンガイ省人民委員会は8日に開催された同省人民評議会で、同省のリーソン島とベー島を訪れる観光客から観光料を1人あたりそれぞれ10万VND(約480円)、5万VND(約240円)徴収する案を提出し、9日に採択された。

 観光料は国籍を問わず一律だが、◇6歳未満、◇特別重度障がい者、◇リーソン島住民は無料。また、◇6~16歳、◇社会優遇制度の適用者および重度障がい者、◇高齢者、◇省内の学生(登録されている学校に限る)は50%割引となる。徴収された観光料は遺産保存にかかる経費に充てられる。

 リーソン島には国家歴史文化遺産4件、国家無形文化遺産1件を含む24件の多様な遺産があり、観光開発が進められてきた。しかし、同省リーソン郡人民委員会のグエン・クオック・ベト主席は、リーソン島が持つ可能性は十分に発揮しきれていないと指摘する。

 評議会では観光料の額が高すぎるとの意見も出たが、同省人民委員会と財政局は慎重に検討を重ねた上で算出した額だと回答した。観光料の徴収により、リーソン島の環境や遺産の保全や博物館の維持管理、インフラ整備、その他のサービスの発展の一助となることが期待される。

 リーソン島はクアンガイ省の本土から15海里に位置し、面積10km2、本土からは高速船で30~45分ほど。2018年に島を訪れた観光客は23万人に上り、観光収入は2760億VND(約13億円)だった。2019年は年初から12万3500人が島を訪れている。

[vnexpress.net 11:07 9/7/2019, T].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
バーデン山観光区でロープウェイ運行開始、世界最大の乗り場でギネス記録 (22日)
 観光不動産開発のサングループ(Sungroup)は18日、東南部地方タイニン省にあるバーデン山観光区の「サンワールド・バーデンマウンテン(Sun World Ba Den Mountain)」案件に含まれるロープウェイの運行を開始した...>> 続き
ベトナム航空、福島~ホーチミン間のチャーター便を運航―バンブー航空に代わり (21日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は1月から5月にかけて、福島空港発着のチャーター便を運航する。  当初は地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が>> 続き
バンブー航空、ハノイ~プラハ直行便を3月就航へ (17日)
 地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)は、3月にハノイ市とチェコのプラハを結ぶ直行便の運航を開始する計画だ。  当初は週2便の運航とし、利用者の数に応...>> 続き
ベトナム航空、福岡~ベトナム線のダブルデイリー運航を開始 (17日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、2020年度夏季運航スケジュールより福岡~ベトナム線のダブル・デイリー(毎日2往復)運航を開始する。  7月1日より福岡~ホーチミン線を毎日運航に増便し、毎週14往...>> 続き
ベトナム航空、ベトナム~福岡線にA321neo型機を初導入 (16日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、堅調なベトナム~福岡間の渡航重要をサポートするため、2月10日から3月28日までの冬季運航スケジュールにおいて、福岡に乗り入れる航空会社として初めてエアバス社(Air...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)