ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム人の自動車所有率1.6%、近隣諸国を大きく下回る

2017/07/06 06:52 JST配信
Clip to Evernote

 シンガポールを拠点とするコンサルティングファームのソリディアンス(Solidiance)が発表したベトナムの自動車市場に関するレポートによると、ベトナム人の自動車(9人乗り未満)所有率は人口1000人当たり16台と低い水準に留まり、近隣諸国を大きく下回っているという。

 近隣諸国の人口1000人当たりの所有率は、マレーシアが341台、タイが196台、インドネシアが55台となっている。

 ベトナム人の自動車所有率が低い要因として、販売価格の高さが挙げられる。ベトナムでは自動車産業の現地調達率が低く、輸入完成車が大きな割合を占めている。したがって、税金や諸経費を加算すると、ベトナムは自動車販売価格が世界一高い国の1つと言える。

 ただし、2012年から2016年の期間にベトナムの自動車産業は年平均+38%成長し、東南アジア地域で最も高い成長率を示した。同期間に新規に登録された自動車の約45%はハノイ市ホーチミン市で登録されたもので、2016年時点における自動車登録台数はホーチミン市が21万1000台、ハノイ市が29万1000台、残りの59万8000台がその他の省・市となっている。

 ソリディアンスの予想によると、2017年から2020年の期間におけるベトナムの自動車産業の成長率は+13%、2020年の自動車販売台数は22万5000台に達する見通しだ。

[The Anh, News.zing, 20:00 (GMT+7) 27/06/2017, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
フォーブス誌企業番付に越から4社選出、ベトコムバンクがトップ1000入り (5:25)
 米経済誌フォーブス(Forbes)がこのほど発表した世界の公開会社上位2000社のランキング「フォーブス・グローバル2000(Forbes Global 2000)」に、ベトナムから4社が選ばれた。この中で、>> 続き
コロナ禍でワニ価格暴落、直近3年間で最低水準 売れば売るほど赤字 (4:52)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響による需要減を受け、ベトナム国内でワニの取引価格が急落し、養殖業者が悲鳴を上げている。  ワニ養殖が盛んな南部メコンデルタ地方バクリエウ省では、生きたワ...>> 続き
FDI誘致の特別ワーキンググループを設置、首相が決定 (27日)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど開かれた政府会合で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)収束後に海外からベトナムに生産を移転する動きをとらえて海外直接投資(FDI)を誘致するために、特別ワーキンググ...>> 続き
航空会社5社の運航便数、前月比+73.7%増の8623便に急増 (27日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の一環として適用されていた航空機の運航制限が解除されたことを受け、4月19日から5月18日までの1か月に国内航空会社5社が運航した便数が前月比+73.7%増の8623便に急増...>> 続き
アジアの小売企業トップ100、テーゾイジードンが59位にランクイン (27日)
 英国の市場調査会社ユーロモニター(Euromonitor)が発表した2019年におけるアジアの小売企業トップ100ランキングによると、テーゾイジードン投資[MWG](Mobile World Investment Corporation)が同年の売上高55億5...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)