ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム人の自動車所有率1.6%、近隣諸国を大きく下回る

2017/07/06 06:52 JST配信
Clip to Evernote

 シンガポールを拠点とするコンサルティングファームのソリディアンス(Solidiance)が発表したベトナムの自動車市場に関するレポートによると、ベトナム人の自動車(9人乗り未満)所有率は人口1000人当たり16台と低い水準に留まり、近隣諸国を大きく下回っているという。

 近隣諸国の人口1000人当たりの所有率は、マレーシアが341台、タイが196台、インドネシアが55台となっている。

 ベトナム人の自動車所有率が低い要因として、販売価格の高さが挙げられる。ベトナムでは自動車産業の現地調達率が低く、輸入完成車が大きな割合を占めている。したがって、税金や諸経費を加算すると、ベトナムは自動車販売価格が世界一高い国の1つと言える。

 ただし、2012年から2016年の期間にベトナムの自動車産業は年平均+38%成長し、東南アジア地域で最も高い成長率を示した。同期間に新規に登録された自動車の約45%はハノイ市ホーチミン市で登録されたもので、2016年時点における自動車登録台数はホーチミン市が21万1000台、ハノイ市が29万1000台、残りの59万8000台がその他の省・市となっている。

 ソリディアンスの予想によると、2017年から2020年の期間におけるベトナムの自動車産業の成長率は+13%、2020年の自動車販売台数は22万5000台に達する見通しだ。

[The Anh, News.zing, 20:00 (GMT+7) 27/06/2017, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
韓国のフードデリバリーアプリ「配達の民族」、ホーチミンでサービス開始 (6:01)
 韓国最大のフードデリバリーアプリを提供する韓国系スタートアップ企業、ウーワブラザーズ(Woowa Brothers)はこのほど、ホーチミン市でフードデリバリーサービス「配達の民族(Baemin)」を開始した。  アプ...>> 続き
配車アプリの扱いに関する政令草案、情報通信相が4つの指摘 (5:40)
 自動車による輸送事業に関する政令第86号/2014/ND-CPを改正する政令草案について、グエン・マイン・フン情報通信相はグエン・スアン・フック首相に意見書を提出し、この中で4つのポイントを指摘した。  詳...>> 続き
ハローキティのテーマパーク、ハノイに21年開業―サンリオと地場BRG (20日)
 ベトナムでゴルフ・リゾートを運営する地場BRGグループ(BRG Group)は19日、ハノイ市で建設を計画している屋内型テーマパーク「サンリオ・ハローキティワールド・ハノイby BRG(Sanrio Hello Kitty World Hanoi b...>> 続き
1-4月期の青果輸出額、プラス成長に回帰―中国が最大輸出先 (20日)
 農業農村開発省農産市場開発加工局によると、2019年4月における全国の野菜・果物の輸出額は4億6200万USD(約510億円)で、1-4月期は前年同期比+7.2%増の14億USD(約1550億円)となり、1-3月期のマイナス成長からプ...>> 続き
ベトナム産アボカド、対米輸出の機会模索―メキシコ産供給減で (20日)
 農業農村開発省栽培局のレ・バン・ドゥック副局長によると、ベトナム政府は米国へのアボカドの輸出機会を模索しているという。  この背景には、米国のドナルド・トランプ大統領が移民流入問題でメキシコ国...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)