ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ハノイ:メトロ2号線、運賃は路線バスの+30~37%増しを提案

2018/04/09 06:13 JST配信
Clip to Evernote
(C) tienphong
(C) tienphong 写真の拡大

 ハノイ市で建設中の都市鉄道(メトロ)2A号線(ドンダー区カットリン~ハドン区間)の9月の開業に向けて、同路線を直轄するハノイメトロ社(Hanoi Metro)は、同市交通運輸局へ提出する運行計画の策定を進めている。

 同社は2016年から、投資主の交通運輸省傘下の鉄道案件管理委員会と協力し、同市初のメトロの運行計画について準備を行ってきた。既に基本的な計画案は完成しており、近く同市交通運輸局へ提出し、承認を得ることになる。

 運賃について、同社は多くの国民、特に日常的にバスを利用する学生や教員、公務員からの意見聴取をもとに、同市の路線バスの+30~37%増しとする計画。意見聴取では、93%が「早くメトロを利用したい」と回答し、運賃についても路線バスの+30~37%増しでも受け入れるとしている。

 メトロ2A号線は高架鉄道(全長13km)で、12駅を設置する。2011年10月に着工し、2015年に完成する計画だったが、建設事故が発生し数か月にわたって工事が中断したことや資金不足などで工事の進捗に遅れが生じている。ただし、中国輸出入銀行が2017年末に追加融資を行ったため、資金不足の問題は解決している。

 鉄道案件管理委員会によると、メトロ2A号線は9月2日から3~6か月間にわたり技術運行を行う。営業運転の開始は10-12月期中の見通しとなっている。

[Anh Trong, Tien Phong, 06/04/2018 06:26, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
1-3月期の国内航空会社定時運航率、トップは引き続きバンブー航空 (24日)
 国内航空会社5社は2019年1月-3月期に計8万1193便を運航した。同期間の定時運航率は84.6%だった。航空会社別で見てみると、最も定時運航率が高かったのは、地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出...>> 続き
ソニー、ベトナムのスマホ事業を縮小―撤退計画なし (24日)
 日本の家電大手ソニー(Sony)はこのほど、同社の全額出資による携帯電話メーカーであるソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社(Sony Mobile Communications Inc.、略称SOMC)が、売上の低迷している複数の海...>> 続き
ビングループ、国内初のバーチャル・スーパーマーケットを導入 (24日)
 ビングループ[VIC](Vingroup)はこのほど、直接スーパーマーケットに行かなくても、通勤・通学の行き返りの途中に、スマートフォンで手軽に買物ができる バーチャル・スーパーマーケット「VinMart 4.0」を導入し...>> 続き
PEファンドによる18年の対ベトナム投資額16億USD、前年の4倍増 (24日)
 2018年におけるベトナムのプライベート・エクイティ・ファンド(PEファンド)による企業投資は目覚ましい成長を遂げた。同年の投資件数は38件で、取引額は前年の3.9倍にあたる16億USD(約1780億円)へと急増した。...>> 続き
仏小売オーシャン、閉店感謝セールで店内が無法地帯に (24日)
 フランスの小売大手オーシャン(Auchan)はこのほど、ベトナムで運営しているスーパーマーケットチェーン「オーシャン(Auchan)」を売却し、ベトナム市場からの撤退を決めた。オーシャンはこれに合わせて20日から...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)